過去の記事は、こちらからご覧いただけます。

2012年10月22日

お待たせしました。

プジョー306カブリオレの社外HIDの片側が点灯しません。
  DSC09026.JPG
今では珍しい?50Wのバーナーが日本にありませんでした。

2個セットを海外手配してもらって入荷待ち、1ヵ月以上お待たせいたしましたが入荷したので早速交換させていただきました。

今度はスペアのバーナーもあるので安心です。

パンダ4×4のウインド落ち
    DSC09024.JPG
レギュレーターはモーター付きなので¥33600と高額、形状も変更されていました。

インナードアハンドルの根元に付くクリップ
      DSC09025.JPG
こんな小さなクリップでもロッドが外れてしまうので大切な役目

イラストだと分かりにくいので別のクリップも手配してみましが正解はこの品番の方です。

パンダのレギュレーター交換する方には、きっとお役に立つ情報だと思います。

なかなか見られないパンダなので餌やり
        DSC09028.JPG
新鮮な笹だけどぜんぜん食べない

寂しいのかなと思ってタイヤも与えてみました
          DSC09029.JPG
子パンダじゃないので、もうタイヤじゃ遊ばないみたい                           
posted by じんちゃん at 20:48| Comment(3) | TrackBack(0) | その他輸入車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月24日

サーカスの熊

時々エンジン回転が勝手に上がるローバーミニ
  
先ずはステッピングモーターを確認しようとエアークリーナーを外してみると
  DSC08338.JPG  DSC08339.JPG
バキュームホースがアチコチ割れています。

肝心のステッピングモーターはこんな感じ
    DSC08345.JPG  DSC08346.JPG
全く問題ありませんでした。

そこで劣化が激しい赤と黄色、短い黒は交換済みのようなので長い黒とお疲れ気味のフューエルトラップも交換
      DSC08393.JPG
バキューム系が一新したので安心してお使いいただけます。

こんなのが落ちてきたんですけど・・・
        DSC08341.JPG

車両と照らし合わせてみるとフロント右フェンダーの中が怪しい
          DSC08342.JPG

こんな風に空気を取り入れるためのダクトでした。
            DSC08343.JPG

あとはエンジンオイルとフィルターを交換
              DSC08340.JPG  DSC08344.JPG
オイル漏れも目立つのでスチームで洗い流しておきます。

その後試運転でも異常なし、エアコンのアイドルアップなんかも正常に機能しているので、納車させていただきます。






この古いミニの試運転中は知り合いに会いたくありません。

デカイ体で小さい車に乗ってると、まるでサーカスの熊みたいだから・・・・
                                                  
posted by じんちゃん at 20:33| Comment(3) | TrackBack(0) | その他輸入車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月10日

エンジン始動不良

時々エンジン始動困難になるルノーカングーの入庫です。

ルノーの入庫は少ないのですが、DS708が簡単につながりません
  DSC08251.JPG
オートでは途中で初期画面に戻ってしまうので、マニュアルで選択なんとか接続できました。

インジェクションのDTCは・・・
    DSC08252.JPG
たくさん残ってます。

フライホイールシグナルセンサーが気になるのでフリーズフレームをチェック
      DSC08254.JPG
でもアイドリング中のようなのでエンストでもしたのでしょうか?

ライブデーターをチェックしてから
        DSC08255.JPG              
スロットルボディーを外して洗浄します。
          DSC08256.JPG  DSC08257.JPG

そしてもう一度ライブデーターをチェック
            DSC08260.JPG
アイドルレギュレーションバルブ開度が52%から30%にまで下がりました。スロットルがキレイになったのであまり開く必要がなくなったんですね。


他工場からの入庫でしたが、お預かりしている間は一度も始動困難にはならなかったそうなので、これで様子を見てもらいましょう。

          
posted by じんちゃん at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | その他輸入車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月05日

ポロッ

O2センサー交換で入庫のV70、エンジンチェックランプ点灯ですが、お友達にスキャナーで診断してもらい海外からO2センサーを取り寄せたそうです。
  DSC08233.JPG  DSC08241.JPG
DENSO製ですが、純正は高額ですもんね〜

フロント側なのでボンネットからアクセス、トルクを掛ける前にポロッと
    DSC08238.JPG
フランジごと取れてしまいました。

フロントパイプはこんな状態
      DSC08239.JPG

お見積もり金額はお伝えしてありましたが状況を説明、フロントパイプ脱着〜溶接修理ということで承諾をいただきました。
        DSC08240.JPG
フランジを溶接してからO2センサーを外せば楽々緩みます。

持ち込みのO2センサーに交換しただけでは警告灯は消えません。

エンジンのDTCをクリアすれば
          DSC08242.JPG  DSC08243.JPG
エンジンチェックランプも消えます。                      

セルシオなんかだとO2センサー不良の場合、エキマニ交換の見積もりまで出されるそうですが、なんとか上手に外して交換したいものです。
posted by じんちゃん at 19:24| Comment(2) | TrackBack(0) | その他輸入車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月16日

左ハンドルの場合ってこと?

エアバック警告灯点灯で入庫の2002・エクスプローラー
  DSC07692.JPG
ディーラーでの診断結果は助手席シートベルトキャッチの不良とのこと

助手席のキャッチを交換してくださいと言われましたが、念のため診断
    DSC07694.JPG
どっちだか分からないですね。

ということでライブデーター参照
      DSC07695.JPG
運転席が故障しているようですが・・・左ハンドルの場合ってことでしょうか?

念のため助手席のコネクタを抜いてみましょう
        DSC07696.JPG  DSC07697.JPG
やっぱり運転席のプリテンショナーでした。
              
部品が来たので交換、¥18600と値段もまあまあ、言われるままに左側を頼まなくて良かった
          DSC07767.JPG  DSC07769.JPG

勿論警告灯は消えますが、消えるまではちょっとドキドキしちゃいます。
            DSC07768.JPG                      


本日到着のbB、やっと買えました。
  DSC07779.JPG  DSC07780.JPG

本日到着のかぼちゃ
    DSC07774.JPG
見事な形でビックリ! オススメの焼きで頂こうと思います。

C.Kさん ありがとうございます。m(_ _)m 
      
posted by じんちゃん at 20:45| Comment(3) | TrackBack(0) | その他輸入車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月12日

エアコンとエアバックと半ドアと

運転席ドアは閉まっているのに半ドア警告が出る2002・エクスプローラー
  DSC07693.JPG
ドアロックのスイッチ不良です。

ドアロックを外してカシメを取り払い分解
    DSC07698.JPG

スイッチ単体になったところでゴニョゴニョすれば接点復活
      DSC07699.JPG

ドアロックを組み立てカシメを飛ばしたところを溶接
        DSC07700.JPG
ドアに組み付ければ完成

直った♪



エアコンは右(運転席)だけ冷えない症状
  DSC07701.JPG
天候がイマイチで冷え具合の差が分かりにくく・・・先代のエクスプローラーで基盤不良なんてこともあったので点検、問題ありません。

この左右で温度差が出るんですが、ブレンドドアのアクティブテストの結果は良好
    DSC07722.JPG
他にも似たようなドアがあるのかな?




一方車検のラパン、新車ワンオーナー走行10万km以下なら4WDのセンターカップリングは保証延長
      DSC07724.JPG      
お金が掛かるので我慢してもらってましたが、保証延長になって良かったですね〜

これで交差点を曲がる時も”グゥォォォォォ〜ン”なんていわなくなるので快適です。
        DSC07725.JPG                                     
posted by じんちゃん at 20:39| Comment(2) | TrackBack(0) | その他輸入車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月03日

VOLVO祭りinやまなし

世間的には お休みですが やってます

MIL(エンジンチェックランプともいう)点灯のSB5244・V70
  DSC07484.JPG
どうやらMAPセンサー不良のようです。

コレがそのセンサー
    DSC07485.JPG
案外高いので交換しましょうと言いにくいのですが、トントンすれば電圧がドロップするのでしょうか?


A/T不調で入庫のSB5234・V70 T5
      DSC07619.JPG
ATFを4回交換、こんなにキレイになりました。

エンジンマウントを外したりしてオイルパンを取り外し
        DSC07622.JPG
ATFまみれになってバルブボディーが外れました♪


そしてこの車のロアジョイントも
          DSC07617.JPG
ガタ は無さそうです
posted by じんちゃん at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | その他輸入車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月16日

革巻き好感触

車検整備の入庫のSB5244・V70です。

消耗品はリヤブレーキパット交換のみ
  DSC07405.JPG
  
あとはエンジンオイルとフィルター交換
    DSC07406.JPG


でもシフトレバーが壊れてしまい、ビニールテープでグルグル巻きになっていました。

どうせ替えるなら純正レザーシフトノブがオススメ
      DSC07407.JPG
ヤフオクで安く新品が買えました♪

また走行中、2度程エンジンチェックランプが点灯したことがあるそうです。
  DSC07386.JPG  DSC07387.JPG  DSC07388.JPG      ショ−トテストの結果はこんな感じで、パワートレインにDTCはなし

ABSはスピードメーター検査のときのもの
    DSC07389.JPG  DSC07385.JPG

CEMはシートヒターなど
      DSC07390.JPG 

AUMはアンプでしょうか?
        DSC07391.JPG
エンジンチェックランプに関係するものは見つかりませんでした。

なんでエンジンチェックランプが点灯したのかわかりませんが、エーゾー君なにか心当たりはありますか?

でも、なかなか信頼性の高い車だと思います。









本日、最後のお別れをしてきました。

故人のメモリアルフォトの中には、耐久レースで組んだ時の写真も・・・

私のバイクで走っている姿が懐かしくて、寂しくなりました
posted by じんちゃん at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | その他輸入車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月21日

バグ情報

セレスピードの不具合で入庫のアルファロメオ・156

プリン様から先日いただいた資料を参考に、セルフラーニングにチャレンジ
  DSC07171.JPG

先日は通信できていたDS708が通信不可能になっていました。
    DSC07126.JPG

セレのコントロールユニットの不具合も考えられるのでi-SCANUにチェンジ
      DSC07125.JPG
問題なく通信可能 

さらにダイアガンでも検証してみると
        DSC07124.JPG
クラッチプレッシャープレートのトラベルも測定できています。

そういえばDS708のバージョンアップをしたばかり
          DSC07127.JPG
そこでバージョンアップ前のV1.1を再インストールしてみると
 
通信可能、どうやらV1.3のバグが原因のようです。
            DSC07128.JPG  DSC07129.JPG
しかもセルフラーニングの機能はありませんでした。

でもV1.1からV1.3に変更になったのか気になりプリン様にお電話
              DSC07163.JPG  DSC07167.JPG
するとお手持ちのV1.2を送っていただきました。

しかしそのV1.2にもセルフラーニングの機能は無く・・・・
  DSC07170.JPG  DSC07168.JPG  DSC07169.JPG
お忙しいところ大変お騒がせいたしました。m(_ _)m 今後のバージョンアップに期待したいと思います。

でもクラッチプレッシャープレートの基準値に調整して、不具合が起きたら元に戻すか全てのアクティブテストを実施してセルフラーニングらしきことを覚えこませばなんとかなるでしょと考え実施
    DSC07172.JPG
調整中・・・・

試運転してみると普通に調子よく走れることが分かりました
      DSC07173.JPG

という訳でお礼と言ってはなんですが、手持ちの資料を焼き焼き
        DSC07174.JPG
お借りしたメモリーと一緒にお送りします。

頑張れ、そして期待してるぞオーテル社!
posted by じんちゃん at 11:43| Comment(0) | TrackBack(0) | その他輸入車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月03日

低走行極上車

車検整備で入庫のCT3・ブレイザーです。

走行は僅か25000km、内外装・機関とも極上車両です。

前回の車検整備からの走行距離は5000km、特別問題ありませんがグリスなどの汚れは徹底洗浄させていただきます。
  DSC06978.JPG  DSC06979.JPG  DSC06980.JPG
グリスニップルの周りは汚れが付着していましたがスチームで洗浄、この後グリスアップして余分なグリスを拭き取ってしまいます。

ドアヒンジの動きも少し気になったのでグリスアップ、するとリヤ右ドアのヒンジピンが外れかかっているのを発見
    DSC06981.JPG  DSC06982.JPG
しっかり奥まで打ち込んでおきます・・・と何故かこんなところが発見できてよかったと一安心、それほど程度が良いお車です。

そして御約束のスキャンチェック、各コントロールユニットをスキャンしてみますがDTCはなし
      DSC06985.JPG

最終的にエンジンのパラメーターをチェックして、現状での不具合を探りますがコチラも全く問題なし 
        DSC06984.JPG
安心してお使いいただけます。

明日には検査を受けて、納車させていただく予定となります。

ブログをご覧いただき初入庫、まことにありがとうございます。m(_ _)m
posted by じんちゃん at 19:57| Comment(1) | TrackBack(0) | その他輸入車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月29日

在庫品で直す

チャージランプ点灯で入庫のフィアット パンダです。


オルタネーターのチャージ不良の可能性があることをお伝えしましたが・・・
  DSC06933.JPG
ボンネットを開けてみると、切れたベルトが引っ掛かってました。

原因はコチラ
    DSC06934.JPG
エアコンコンプレッサーの隣のアイドラプーリーのロック

でも調べてみたら6302のベアリング、在庫してますので交換
      DSC06935.JPG  DSC06936.JPG
プーリーはベルトが溶着していたのでキレイに清掃  

そしてベルトは4PK、長さを合わせてみると1080がピッタリでコチラも在庫品で交換

念のためチャージ電圧を測定して納車しました。




また昨日交付依頼していた納税証明書が本日到着、都内の行政書士事務所なのですがFAXすれば納税証明書をメール便で送ってくれます。
        DSC06937 (1).JPG
速達で返信封筒同封ではこのレスポンスは真似できませんし、翌日届くので便利ですね〜        

ポルシェは先日アップデート、今度は一気に7メーカーのアップデートがあった模様なので、今夜はDS708のバージョンアップをしようと思います。
          DSC06945.JPG            
posted by じんちゃん at 20:13| Comment(2) | TrackBack(0) | その他輸入車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする