過去の記事は、こちらからご覧いただけます。

2015年06月27日

がんばれヌマンくん

遅ればせながらヌークス開業おめでとうございます。今後の発展をお祈り申し上げます。

また浜松と有明でお会いした方々、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

ところでユーロマイスターの日高さんは今週はどちらに・・・3週連続でお会いできるのでしょうか?


という訳で更新
  
車検の964ターボはR134aにレトロフィット済み
  2015-05-29 10.35.39.jpg
2年前はキンキンに冷えていたのですがここのところイマイチなのでケロイチマルでエアコンガス再生して規定量チャージで冷え冷え、オイル交換も半日かけて施工すればまるでクルマトイキル

997はメーターにこんな警告が
    2015-06-10 16.26.06.jpg
リヤサイドマーカーなんて付いてないのに?

リヤモジュールのコーディングの問題だろうとPIWISでチェック
      2015-06-10 16.28.07.jpg
メキシコじゃねーし

        2015-06-10 17.06.33.jpg  2015-06-10 17.07.11.jpg
ボクスターじゃねーし と姫野モータースが巻き舌で言ってます。

それでも警告は消えません。

今度はフロントを点検
  2015-06-10 17.16.55.jpg
なんかそれっぽいのを発見

    2015-06-10 17.17.26.jpg
フラッシャーリピータに変更したら消えました。

内気循環にならない964C2はスイッチ不良
  2015-06-16 16.29.59.jpg
コントロールユニット供給じゃなくチップスイッチ単品で供給されます。¥20300と高額ですが供給されているうちに新品交換しておけば安心、数年前にエバポンば交換しとるけん冷え冷えばいとTANACなら言うと思います。

エンジン始動不良の993はレッカー車で引き取り
    2015-06-19 17.26.15.jpg
燃圧が掛からないのが原因、DMEリレーは当時の品番のハンガリー製なので対策品?のドイツ製に交換しておきますが、DMEはどうでもいーではないとガレイジー鍛冶屋の師匠がおっしゃってました。   
posted by じんちゃん at 11:16| Comment(6) | TrackBack(0) | ポルシェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月25日

観光ついで

岐阜県からお越しのカイエンは変速ショック
  2015-04-21 14.49.45.jpg  2015-04-21 14.49.50.jpg
5速ダウンシフト時は変速遅れ、4速ダウンシフト時は変速が早すぎてガツン!とショックを感じます。  

という訳で海外手配した新品バルブボディーに交換
    2015-04-21 17.27.43.jpg
油温を冷やす関係もあり、午前中にご入庫いただければ夕方までにはATFのレベル調整までしてお渡しできます。

その間に山梨観光でもしていただければ一石二鳥

PS ○原様、連絡先のメモを無くしてしまいましたのでご連絡お待ちしております。     
posted by じんちゃん at 07:26| Comment(2) | TrackBack(0) | ポルシェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月14日

ポルシェセンター山梨(ウソ)

車高短のパナメーラ
  2014-11-04 15.44.18.jpg  
車高は正常に上がりましたが、時々メーターに故障の表示が出ます。

PSMにスポーツモードのレベルコントロール異常あり
    2014-11-10 08.25.39.jpg
レベルキャリブレーションが出来る診断機を求めて、マキシシスをお借りしてチャレンジしてみましたがネガティブレスポンスと表示されできませんでした。PIWIS2を買わないと無理なのかな?

そのパナメーラはフロントタイヤがツルツルなので交換
      2014-10-15 13.56.28.jpg  2014-10-15 15.03.49.jpg
リヤエンジンはリヤばかり摩耗しますが、フロントエンジンなのでフロントの摩耗が早いようです。

993はホーンが鳴りっぱなし・・・
  2014-11-22 10.58.31.jpg
ブッシュが千切れて接点が触りっぱなしになるのですが、現在は後期用のリテイニングフレームしか入手できません。

ということは後期型のステアリングに交換しろということですが、後期のフレームからブッシュだけ取り外して前期のフレームに圧入すれば解決します。

サンルーフが閉まらなくなってしまった964ターボはヒンジが折れてます。
    2014-12-03 13.41.54.jpg
片側だけ交換だと不安なので左右とも交換、部品代は¥660/ヶです。

大変お待たせしてしまい申し訳ありませんの996カレラ4Sのエンジン交換
  2014-11-18 16.56.51.jpg
入手した中古エンジンも左バンクのヘッドカバーとオイルポンプが割れていたので移植、カムホルダーを兼ねた作りだったりします。

エンジン載せ替えが終わりそのまま車検
    2014-11-28 13.39.56.jpg
フラッシャーレバーが戻らないのでコラムスイッチASSY交換

リヤタイヤはサイドのクラックが酷過ぎるので交換
      2014-12-02 14.19.33.jpg
4Sだから295/30-18なんてサイズ

あとはPSMとABS警告灯点灯修理とパワーウインド修理
        2014-11-28 11.28.32.jpg  2014-12-10 10.38.13.jpg
ここで一旦納車させていただき、残りの宿題は年明けに部品が入荷してからとなります。



        
     


posted by じんちゃん at 09:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ポルシェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月12日

ポルシェのいろいろ

パネメーラSはホーンが鳴りません。
  2014-07-29 10.19.52.jpg
という訳でロートンとハイトーンホーンを交換、もう何台このホーンを交換しただろう。

TEXAを繋いでレベルコントロールを診断
    2014-07-29 13.45.22.jpg
手持ちのスキャナーでキャリブレーションできるものがなかったので期待していたのですが、残念ながら未対応

でも福岡からの情報によるとマキシシスでできそうな雰囲気
      1409378836069.jpg      
タナマッチャン勇気を出して押してみればいいのに

996はウォーターポンプより水漏れ
        2014-08-04 11.00.55.jpg  2014-08-04 11.15.06.jpg
社外品もあったのですが今回は純正品で交換を希望されました。

クーラントは緑色が混ざってるような状態なので全量交換
          2014-08-04 13.16.18.jpg
純正品を数本用意していただいたので、不足分のみ当方の在庫の純正品を使いました。

カイエンGTSはエンジンチェックランプ点灯でエンジン不調
  2014-08-07 13.27.28.jpg  2014-08-07 13.27.49.jpg

    2014-08-07 14.12.45.jpg  2014-08-07 14.19.17.jpg

診断の結果フューエルハイプレッシャーポンプ不良
      2014-08-20 16.10.33.jpg
本国バックオーダーで2週間待ち、交換後はレールプレッシャーが安定して絶好調

O2センサーはヒーター回路が断線していたので交換、こちらも本国バックオーダー
        2014-08-21 14.06.05.jpg  2014-08-21 15.00.18.jpg
バンク1のセンサー1ってフロントデフの真上、他のO2センサー交換は簡単だけどココのだけスゲー大変

ケイマンSはタイヤ交換
  2014-08-25 08.45.34.jpg  2014-08-25 08.53.29.jpg
P-ZEROをチョイス

と同時にホイールとフォグランプベゼル、サイドエアーダクトをマットブラックに塗装
    2014-08-25 15.08.25.jpg  2014-08-25 15.09.00.jpg  2014-08-25 15.09.14.jpg
引き締まってカッコイイですね〜                                
posted by じんちゃん at 17:10| Comment(3) | TrackBack(0) | ポルシェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月18日

早めに交換

ボクスターSのタイヤ交換、パイロットスポーツのN指定です。
  2014-06-12 10.37.41.jpg
ミッドシップでもやはりリヤタイヤの負担が大きいので、交換サイクルはフロント1回につきリヤ3回くらいでしょうか?

なんでも今年はフェリーで上陸し北海道ツーリングされるそうです。
    2014-06-12 10.41.32.jpg    
スリップサインまでもう少しという減り具合でしたが、念のため早めの交換で安心してツーリングを楽しんでいただきたいと思います。

☆今日のオレ
イモビなんてキライ
posted by じんちゃん at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ポルシェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月11日

在庫があってよかった〜

パナメーラはホイール修理とタイヤ交換
  2014-06-04 08.12.54.jpg  2014-06-04 08.12.46.jpg

タイヤはP-ZEROをチョイス
    2014-06-05 16.23.35.jpg  2014-06-06 07.56.28.jpg
N0のポルシェ認証タイヤです。

実は前後275だと思って発注したらフロントは245でビックリ、4Sだから前後同サイズだと思ってました。

という訳で275を2本返品して245を発注したら在庫2本とのこと・・・あぶねぇ〜
      2014-06-09 16.21.19.jpg
仕上がったホイールはこんな感じ、新品みたいです。


アルミホイール修理のことならコチラ↓
https://garenavi.com/stores/detail/1275 

マダムキラーが相談に乗ってくれると思いますよ。

☆今日の入庫
2ドアの車ばっかり3台
posted by じんちゃん at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ポルシェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月20日

ポルシェ日和

964は昨年エバポレーターを交換済み、でも今シーズンはエアコンが効かないそうです。

お預かり前にガス漏れ箇所を予想してご報告
  2014-05-12 14.19.36.jpg
点検してみたら予想的中、コンデンサー付近のOリングで正解でした。

外したOリングはこんな風に変形
    2014-05-13 09.15.56.jpg
これじゃ漏れても仕方ないです。

真空引きしてエアコンガスチャージして完成
      2014-05-13 09.55.07.jpg
冷え冷え〜



997はサイドシルカバーを引っ掛けちゃったそうです。
  2014-05-15 08.20.46.jpg

リヤタイヤハウス付近の変形が酷いので新品交換
    2014-05-20 15.32.31.jpg
カレラ4とタルガの品番で手配しましたが、普通のカレラって品番が違うのかは不明

☆先日の福岡
そういえばカイエンターボはどうなったんだろう
posted by じんちゃん at 19:08| Comment(5) | TrackBack(0) | ポルシェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月14日

コーディング変更

997・カレラSの車検はキャリパー洗浄して下回りスチーム洗浄
  IMGP2601.JPG  IMGP2602.JPG
2年前に洗浄しておいたので軽く洗い流すだけでピカピカ

エアーフィルターはエアーブローでOK
    IMGP2598.JPG  IMGP2597.JPG
でもスロットルバルブは汚れが目立ちます。

という訳でスロットルアクチュエーターを外して洗浄
      IMGP2600.JPG

エンジンオイルとフィルターも交換
        IMGP2596.JPG

そういえばオルタネーターがチャージ不良を起こしてレギュレーターだけ交換した車両
          IMGP2603.JPG
勿論問題なくチャージしています。

健康診断とサービスリセットはデュラメトリックで
  IMGP2590.JPG

フォグランプがハイビームに切り替えると消えてしまうのでコチラでコーディング変更
    IMGP2591.JPG
山梨支局では、フォグランプ点灯時にハイビームが連動して消灯するのは認められませんが、他所の支局ではどうなんでしょう?

一方エマージェンシーモードのボクスターはシフトケーブルもリンクも異常なし
      IMGP2612.JPG

温感時のシフトコントロールバルブの状態が確認できませんが
        IMGP2615.JPG
動きが渋くなると、上記のようにシフトレバーポジションとマルチファンクションスイッチが相違します。

高速道路を走行時にギャップを通過したらエマージェンシーモードになってしまったなんてこともお聞きしたことがあるので、しばらく経過観察していただくこととなります。         
posted by じんちゃん at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ポルシェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月13日

ピコピコ点滅

ティプトロニックがエマージェンシーモードの986・ボクスター
  IMGP2606.JPG  IMGP2607.JPG
バックカメラを付けたら症状が発生したそうです。

マルチファンクションスイッチの故障コードなのですが、過去にシフトケーブル不良やバルブボディーのシフトコントロールバルブの不具合も経験済み・・・・

996よりボクスターのほうがこの不具合が多いのはミッドシップだからでしょう。


という訳でシフトケーブルリンケージを含めた点検をしてみます。
posted by じんちゃん at 18:44| Comment(2) | TrackBack(0) | ポルシェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月18日

冷間時の不具合は珍しい

変速ショックや変速タイミング不良で入庫のカイエンは、冷間時に不具合が目立ちます。

温感時でもシフトダウン時のショックが感じられたのでバルブボディー交換
  IMGP2387.JPG  IMGP2389.JPG  
リビルトの供給はなく、一時期より円安ですが海外手配の新品です。

温度管理下でATFレベルを調整
    IMGP2398.JPG  IMGP2399.JPG
でも大雪で納車出来るような状態ではありません。

今週末には納車出来るのでしょうか?
   
posted by じんちゃん at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ポルシェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月10日

弱いよね

パナメーラはホーンが鳴らないそうです。

どうせホーン本体不良だと思いハイトーンだけ外してパワープローブで強制駆動、ゴミが出てきながら音も出ました。
  IMGP2375.JPG
  
といってもまたすぐに鳴らなくなるパターンなので両方とも交換します。
    IMGP2372.JPG
ハイトーンはホーン単体供給あり、ロートーンはステーごとの供給

なぜならHELLAからCLARTON HORNにメーカー変更で取付ボルトの太さが違うから
      IMGP2373.JPG

取付角度を変更しようと思ったけど配線の取りまわしに無理があるのでそのまま取付
        IMGP2374.JPG
また壊れたら交換すればいいんですから

☆大雪後の山梨
陸の孤島
posted by じんちゃん at 18:27| Comment(2) | TrackBack(0) | ポルシェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月06日

在庫が役に立つ

997・カレラ4Sはフロントバンパー破損で入庫
  
サイドのアンダーカバーが外れちゃったそうです。
  IMGP2353.JPG  IMGP2352.JPG
バンパーが割れちゃってます

という訳でフェンダーライナーを外してバンパー修理
    IMGP2355.JPG  IMGP2354.JPG
ステンワイヤーで固定すればOK、これだけでバンパー交換なんて・・・

アンダーカバーなんかどうせ擦っちゃうので再利用
      IMGP2356.JPG
酷いキズや破損なら保険で交換しちゃうのをオススメします。

預かった時にチョット気になるクランキング、納車しようと思ったらヤバい雰囲気
        IMGP2367.JPG
という訳で在庫していたユーロブラックに交換

プライベートブランドですが、ボッシュ製なので安心
          IMGP2368.JPG

☆今日のインストール
  IMGP2369.JPG                  
posted by じんちゃん at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ポルシェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月03日

見えない水漏れ

パナメーラは冷却水が減ってしまい何度も補充したそうです。

でもサブタンクを加圧しても圧力は下がらないし、冷却水も漏れてこないし・・・・

という訳でインマニを外してみます。
  IMGP2299.JPG
が特に見当たらず冷や汗

よく見てみたらサーモスタットハウジングのホース接続部から漏れ痕を発見
    IMGP2300.JPG

漏れた冷却水はVバンク上で蒸発してしまった模様
      IMGP2306.JPG  IMGP2307.JPG

新品のハウジングは緑色のシーリングみたいなのが塗ってありました。
        IMGP2309.JPG

折角外したスロットルアクチュエーターも洗浄
  IMGP2310.JPG  IMGP2311.JPG

全然見えない場所なので水分が蒸発するまで試運転を実施、するとエンジンチェックランプ点灯
    IMGP2319.JPG
問題なのは一番下、何度か試運転してるとまた入力されます。

という訳でもう一度インマニを取り外して点検、結局パージコントロールのホースが外れていました。

でもインマニの一番後ろで全く見えないところ・・・・何度も脱着を繰り返し外れない条件を見つけて取付

結局インマニを外したので、漏れがないことを確認できたのが幸いです。

☆今日のオレ
日向で仕事してたらアセバンダリー         
posted by じんちゃん at 19:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ポルシェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月30日

粉の出ない奴

パナメーラはフロントブレーキパット交換
  
ご希望は粉の出ない奴とのことでディクセルのタイプMをチョイス
  IMGP2317.JPG

パット交換だけでなくキャリパー洗浄も
    IMGP2315.JPG

モノブロックのラジアルマウントキャリパーなのでキャリパー本体ごと外してパット交換
      IMGP2316.JPG
という訳でキャリパーがとてもキレイになりました。

ホイールの裏側も洗ってスッキリ
        IMGP2318.JPG

☆今日のインストール
NET frameworkを入れてからBAVARIAN TECHNIC    
posted by じんちゃん at 18:56| Comment(2) | TrackBack(0) | ポルシェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月13日

減りが早いのは仕方ない

993の車検整備、先ずはリヤタイヤ交換
  IMGP2239.JPG
受け入れ時に何時も見るのはリヤタイヤ、911の場合リヤタイヤの減りがとても早いので入庫時に一緒に確認してもらうようにしています。

右のタイロッドエンドブーツも破損していたので交換
    IMGP2240.JPG

キャリパー洗浄してスチームで下回りを洗浄
      IMGP2241.JPG

あまり乗らなくてもオイル交換は定期的に実施
        IMGP2242.JPG  IMGP2243.JPG
いつも10W50の4CT-Sを選択されているお車です。 

健康診断はi-SCANUで、何故なら対応しているのはコレとデュラメトリックしかないから
          IMGP2244.JPG
至って健康なので安心してお乗り頂けます。

posted by じんちゃん at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ポルシェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月11日

比べてしまうと

987はHID化に着手
  IMGP2215.JPG
W204にもお乗りですが、比べてしまうとどうしても暗くお感じだそうです。

という訳で6000Kを取付、リレーを使わないとチャタリングして点きません。
    IMGP2230.JPG
キャンセラー付のリレーを追加で取付させていただきました。

トゥアレグのフューエルホースが到着
      IMGP2221.JPG
なかなか届かないなぁと思ってたら本国オーダーだったみたい、VWは注意しないとバックオーダーが自動的に本国オーダーになるらしい

R171のSLK55はひっくり返っちゃったみたい・・・
        IMGP2231.JPG
      
E70のX5はバックアップしてからバッテリー交換したとのことです。
  IMGP2232.JPG
でも交換してからメーターが点灯しないとのこと・・・・

しかもDS708の電源も入らなくなってしまったとのことでさらにビックリ!
    IMGP2233.JPG
いやな予感がしましたが原因はメーターのヒューズ切れ、バックアップが悪さしたみたいです。

DS708の日本語版も初めて拝見しましたが、なかなか使いやすくてイイですね♪

E53のX5は不具合現象が現れました。
      IMGP2235.JPG  IMGP2234.JPG
風船がパンクしちゃってるんでしょうか?    
  
posted by じんちゃん at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ポルシェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月28日

PIWISじゃなきゃ無理でした

エアサス故障のパナメーラはベタベタの車高でもポンプが全く廻りません。

レベルコントロールユニットのDTCはレベルコントロールインプラウシブル

先ずはポンプの電源とアースを測定
  IMGP1709.JPG  IMGP1710.JPG
コチラは問題なし

ポンプコントロールはどんな制御か調べてみると、IG・ONでは数秒間だけポンプを廻していることが分かりました。

という訳でコントロールユニットがポンプを廻し続けることができない為、パワープローブのアースコントロールで強制駆動させてみると故障コードが入力され電源を遮断、何時まで経っても車高が上がりません。

ということは単なるアース不良の可能性もあるので念入りに点検
    IMGP1711.JPG  IMGP1714.JPG
アースポイントは一旦外して磨き直し

アースの接続部も怪しいのでバラして点検
      IMGP1712.JPG  IMGP1713.JPG
コチラも問題ありませんでした。

という訳でコントロールユニット不良確定、県外から購入された保障付の中古車なので、先方手配のコントロールユニットに交換します。
        IMGP1905.JPG

交換後はメーターにこんな表示でポンプは作動せず
          IMGP1906.JPG

その時の故障コードはこんな感じ
            IMGP1907.JPG
コーディングとキャリブレーションが出来ていないので作動しませんでした。

そこでデュラメトリックやアブリタスで出来るものか調べてみましたが未対応で仕方なくディーラー行き、PIWISじゃなきゃできない領域でしたが、早く社外機でも対応できればいいですね。

無事にレベルコントロールが復活しお使いになってましたが、アンダーカバーの取付とラゲッジルームトリムをお預かりのままだったので再入庫していただき再診断
              IMGP2154.JPG
何度かメーターに故障表示がでたそうですが、コチラのDTCを消去して様子をみていただきます。

☆今日のオレ
もう少しで996のエンジンが下りるところで別のお仕事                   
posted by じんちゃん at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ポルシェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月27日

ガラガラ

年内最後の車検は996、前後パット交換とかキャリパー洗浄とか
  IMGP2142.JPG

リバースにシフトするとエンストしたりとのこと
    IMGP2149.JPG
アイドルエアーバルブをエンジンコンディショナーでチョコッと洗浄してすぐにパーツクリーナーで洗い流します。

電スロじゃなくてもキレイにすればスッキリ
      IMGP2150.JPG

シートベルトの警告灯が点かないのはバルブ切れ
        IMGP2146.JPG
メーター外してカブリオレの警告灯バルブと差し替え、ココに刺されたままじゃこのバルブは一生日の目を見ないから

やっと活躍できるので、バルブとして生まれてきて輝けて本望でしょう
          IMGP2147.JPG

健康診断はデュラメトリックで
  IMGP2156.JPG

念のためDS708でも確認
    IMGP2158.JPG
故障内容が違ったりするので、デュラメトリックを使い場合は注意が必要ですが、コーディングやコマンドなど使える機能があるので使い分けが重要です。

☆今日の山梨支局
ガラガラで待ち時間なんて無いのがウレシイ
      IMGP2151.JPG                                         
posted by じんちゃん at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ポルシェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月20日

確認中は雪模様

964は本国オーダーだったワイドトレッドスペーサーが入荷したので取付、って今月頭に入荷してましたがバタバタしてて連絡が遅れてしまい申し訳ありませんでした。
  
100km付近でハンドルが振れるというのでホイールバランスを再調整
    IMGP2080.JPG  IMGP2081.JPG
ステアリングホイールセンター出しとサイドスリップ調整もしますが、雪がちらつく中でステアリング位置を確認するのも怖かったり、近所の工場のピットに潜ってタイロッド調整してるとビチョビチョになるし・・・

という訳で土曜日納車に間に合いました。
      IMGP2083.JPG
ルーフのフロントリップも付いて益々カッチョイイお車です♪

☆今日の問い合わせ
エンストから再始動困難なトゥアレグとアクティブステアリング警告のE60の緊急入庫って年内中に間に合うのか?
posted by じんちゃん at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ポルシェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月12日

一瞬ドキッっと

997の車検、エアークリナーはK&Nの純正交換タイプ
  IMGP1968.JPG
なのでエアーブローして再利用

スロットルアクチュエーターの汚れが気になり脱着
   IMGP1969.JPG  IMGP1970.JPG
これだけで5PSアップします!というのはウソ

何気なく止めるとこんな表示が・・・
      IMGP1980.JPG
ベンツミッションでもこんなことってあるのか?!と思ったら、ちゃんとPレンジに入っていませんでした。

健康診断は直したPCにデュラメトリックをインストールして
        IMGP1981.JPG

という訳で突然ノートPCが死亡したのでHDDを交換
          IMGP1978.JPG
もう詰め込むのは止めるので、容量は少なくても快適さを求めSSDに換装

無事に認識できた時は嬉しかったのですが
            IMGP1979.JPG      
その後WINDOWSXPのセットアップして足りないドライバをインストールしてとか、もう何屋だか分からなくなりました。

でもあと3台なんとかしなきゃ・・・
posted by じんちゃん at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ポルシェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。