過去の記事は、こちらからご覧いただけます。

2012年09月10日

納車日和

E91・335iツーリングの納車日となりました。

エンジンオイル交換とフィルター交換
  DSC08618.JPG  DSC08619.JPG
ワンオーナーのディーラー整備車両らしく、ロングライフオイルをロングライフで使っているようす。

ここで交換〜リセットしてもう少しマメなオイル管理で好調を維持しましょう。
    DSC08620.JPG    
その他消耗品は点検済み、全く問題ないので安心してお乗りいただけます。

バーバリアンテクニックでショートテスト
  DSC08621.JPG  DSC08622.JPG  DSC08623.JPG
インストルメントクラスタとフットウェルモジュールにDTCあり

気にするほどのものではないのでクリア
    DSC08624.JPG  DSC08626.JPG  DSC08625.JPG
全部緑色でスッキリ

タイヤ交換と空気圧調整も実施済み
      DSC08627.JPG
RPAも初期化しておきます。

08モデルの335iツーリング Mスポーツパッケージ 
        DSC08629.JPG  DSC08630.JPG
Mスタースポーク スタイリング193 18インチアルミホイール

サンルーフとレザースポーツシートまでフル装備
          DSC08631.JPG
後期の320なら前期の335でしょ〜とまるでオレ好み
posted by じんちゃん at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | BMW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月08日

納車準備

先日落札したE92・335iツーリングの納車準備

先ずはテールランプを交換、これが選べるから前期はアリだと思います。
  DSC08580.JPG  DSC08581.JPG
純正オプションのブラックライン ホワイトテール

リヤワイパーなんかもサビてますので交換
    DSC08584.JPG  DSC08585.JPG

序でなのでフロントも交換しちゃいます。
      DSC08586.JPG

燃料のフィラーキャップはこんな感じ
        DSC08582.JPG  DSC08583.JPG
シャキッとしないのでキャップごと交換してしまいます。

マイクロフィルターも点検せずに発注済み
          DSC08587.JPG
一度も交換したことがないようで真っ黒でした。

そして本日ランフラットタイヤが到着
            DSC08615.JPG
ピレリが欲しかったけどメーカー在庫なし、今までと同じミシュランとなりました。

折角なのでホイールの裏側まで清掃
              DSC08617.JPG
こういうところから極上感が生まれます。

エンジンオイル交換して月曜日には納車出来るかな?


もう暫くお待ちください。





そして本日バナゴンを仕入れました、詳細はご連絡下さい。
  DSC08612.JPG  DSC08611.JPG

    DSC08614.JPG  DSC08613.JPG                                                    
posted by じんちゃん at 20:16| Comment(0) | TrackBack(0) | BMW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月30日

バッテリーじゃないですよ

エンジンチェックランプ点灯のE46・外注作業です。
  DSC08384.JPG
バッテリーも弱かったので交換してきましたとのこと、助かります。

DMEのDTCは・・・
    DSC08385.JPG
ラムダコントロールホニャララみたいです。

なんのこと?とDS708にチェンジしてみると、オキシジェンセンサーコントロールの限界とのこと
      DSC08387.JPG
そこでO2センサーコントロールをチェック、14%も増量しているのがわかりました。

その時のエアマス吸入空気量は10kg、低くね?とC.Kさんと電話
        DSC08389.JPG      
減量ならともかく、増量なので二次空気混入も入念にチェックしましたが異常なし

試しにエアマスを洗浄してみると
          DSC08392.JPG
12kgまで上がりました。

このまま試運転してみるとO2センサーコントロールによる増量は3.7%まで下がってきましたがこれが限界
        
エアマス交換の見積もりを作って再始動しようとするとスターターが廻りません。バッテリー不良ではなくチャージ不良まで起こしていました。

今度はオルタネーターを診断、結果はレギュレーター不良
            DSC08448.JPG
E46はオルタネーターを外さずにレギュレーター交換できるので簡単

チャージするようになったので今度はエアマス交換
              DSC08449.JPG

交換後に試運転してO2センサーコントロールをモニター
                DSC08450.JPG
0.7%まで下がりましたとさ、お終い!                                                                              
posted by じんちゃん at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | BMW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月15日

情報求む

エアサス不調のE39、リヤ右が時々下がっちゃいます。

レベルセンサーの不具合かと思いましたが、故障コードもなく実測値も問題なし 
  DSC08248.JPG
点検してみるとベローズから僅かにエア漏れ発生

それだけじゃそんなに下がらないかもとアクティブテスト
    DSC08249.JPG
コンプレッサーを作動させれば車高が上がって問題なし

センサーの一時的不具合なのかな?    

 
でも漏れているのは事実だし、ベローズ換えるほど予算は無いみたいだし・・・

パンク修理剤でも入れてみようかと模索中、情報求む!






エイゾー君から怪しい黒い箱が届きました。
      DSC08306.JPG
ド〇モショップ店員の新作でしょうか? 急がないのでゆっくりで良かったのに・・・

ウチの手持ちで必要なのは何時でも連絡下さいね。速攻で送りますから!    
posted by じんちゃん at 18:47| Comment(2) | TrackBack(0) | BMW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月12日

乗ったら再点灯

先週入庫したE61ですが、部品が入荷した為再入庫していただきました。

http://blog.jinguji.com/article/284787771.html

先ずは室内温度センサーファンから交換
  DSC08261.JPG  DSC08262.JPG
水分混入でしょうか? 交換をオススメして正解でした。

新品と比較
    DSC08263.JPG
断線だと踏んだのですが、ショートの検出だったのかな?

IHKAのDTCを再スキャンしてクリア
      DSC08264.JPG  DSC08265.JPG
新たにAUCセンサーなんていうのも検出してますが、あのラジエター横にある奴ですね。


さらにお使いいただいているうちにエアバックの再点灯
        DSC08266.JPG
やっぱりセーフティーバッテリーターミナルの添加回路

試しにコネクターを抜いてみると断線を検出、一過性のものではないようです。
          DSC08268.JPG
+ケーブル¥45100 高いなぁ〜

この機構は、エアバック展開時に車両の+ケーブルを切り離して車両火災などを防ぐらしいのですが・・・

直すか直さないか?対策を講じるのか?はお客様の判断となります。    
posted by じんちゃん at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | BMW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月09日

X5いろいろ

E53・X5の修理いろいろ

先ずはリヤのエアサス、上昇作動時間が・・・というようなDTCでしたがクリアしてもコンプレッサーが作動しません。

じゃあアクティブテストを
  DSC08121 (1).JPG
これでも全く無反応

そこで電源系統から着手してみると30Aのヒューズ切れ、ヒューズを交換しましたがそれでも反応がないままです。

しかもエアサスのユニットにはDTCが残っていないのですが、メーターにはエアサスの不具合が表示されたまま・・・・
    DSC08122 (1).JPG
i-SCANUではDTCなしでしたが、本当はなにか残っているのかも?とバーバリアンも登場、コチラもDTCはなし


ユニット不良か?と点検
      DSC08124.JPG
問題ないのでそのまま組み付け、直ったりして?なんてコネクターを挿したら、コンプレッサーが動き出しました♪

次はフロント左のウインドレギュレーター交換
        DSC08171 (1).JPG
ガラス止めなんかも同時に発注しておかないと、破損してる場合に困ります。

なんかオーディオの取付とかイイ感じだな〜と思ったら
          DSC08172 (1).JPG
ディーラー勤務時代の先輩の仕事、流石です。

http://www.sumi-den.com/          
        
運転席ドアはアウターハンドルで開きません。
            DSC08173.JPG  DSC08175.JPG
アウターハンドルのシャフトを固定してるところが折れちゃったのが原因、タイラップで固定してます。

アウターハンドルのストローク量が多すぎるのもこうなってしまう原因、ドアロックASSYを外してゴニョゴニョして引けばすぐに開くよう加工しました。         

前下がりな印象は、社外ローダウンスプリングをフロントに組んでいる為
  DSC08212.JPG
今までも下げた位置でキャリブレーションしてあったそうですが、元に戻ってしまったようです。

そこで車高調整してキャリブレーション
    DSC08125.JPG  DSC08213.JPG

こうすれば前後バランスが整います。
      DSC08215.JPG

まとめて直したのでとても快適になったことでしょう。                
posted by じんちゃん at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | BMW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月04日

診断って難しい

E61・525iツーリング SRS警告灯点灯
  DSC08204.JPG

買ってまだ3週間だそうですが、最近点灯したとのこと
    DSC08203.JPG
DTCはこんなんですが、クリアしたら消えました。

エアコンが時々効かなくなるとのこと
      DSC08200.JPG      
オートエアコンのDTCはコチラですが、やはりクリアして再発なし

冷え具合もイマイチとのこと
        DSC08205.JPG  DSC08206.JPG
ファンコントロールが上手なので高圧側は当てにならないのですが、気温34℃程でも高速回転しません。

エアコンガスを補充して冷え具合はOK、その後炎天下で放置しましたがハイプレッシャースイッチ介入によるコンプレッサー切れはないので良しとします。

でも室内温度センサーファンの不具合が起きたのは間違いない様子、風量調整ダイヤルのLEDが点滅したそうです。

部品代は¥6780ということで、予防のため交換することに・・・なんとか盆休み前に納車できそうです。




RS6マフラーブラケット交換
  DSC08227.JPG  DSC08228.JPG

また本国オーダーした排気温度センサーも本日入荷
    DSC08230.JPG
このセンサーの不具合のおかげでハーフブースト状態に・・・

交換前にハーフブーストの状態を把握するため試運転
      DSC08229.JPG
すると派手なプシュー音とともに失速・・・左バンクのインタークーラー入口のホースが抜けてしまいました。

増し締めに次ぐ増し締めを繰り返してきましたが、各部ホースの劣化も原因?フルブーストが心配です。

強化ホースに交換、なんていうのも視野に入れておいたほうがいいかもしれません。



そのRS6のお客様からご来店の度に頂き物を頂戴しております。
        DSC08226.JPG
今回は大好物のコチラ! いつも本当にありがとうございます。
posted by じんちゃん at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | BMW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月19日

やっと完成

ご成約いただいたE60・525iがやっと完成しました。
  DSC08034.JPG
地デジ化はインターフェイスを使って、iドライブ画面に映します。またCAN HI/LOを配線しリバース信号やステアリングスイッチで操作できるようにします。

折角組みあがって動作確認してみると、エアコンが使えなかったりしたのはヒューズ切れ
    DSC08037.JPG
いろんなところからACC電源を探したときにショートさせてしまったんでしょう・・・・ダメな奴です。

また純正オプションのAUX端子を取付、音声はコチラから入力
      DSC07805.JPG  DSC07806.JPG

しかしコレを使えるようにするにはコーディングが必要
        DSC08041.JPG
バーバリアンテクニックを使ってコーディングに挑戦してみると

どうやら対応していないようでガッカリ
          DSC08042.JPG 

コーディングに対応していない部品番号や車体番号などを送ると
            DSC08039.JPG  DSC08038.JPG                              
次回のアップデートに期待してね!みたいなメールが送られてきます。

仕方なくディーラーに予約してコーディングをお願いすると、預からせていただきますとのこと・・・・なんででしょうね?
              
画面が飛んでしまったりすることも・・・なんていう説明を受けお願いし翌日引き取り
              DSC08080.JPG
無事にAUX入力できるようになりました。

さらにリコールもあったみたいで実施してくれたとのこと
                DSC08081.JPG
結果的にはディーラーにお願いして良かったってことで納得しました。


さ〜て納めるぞ!と洗車してご連絡すると”暫く置いといて”ですって
posted by じんちゃん at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | BMW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月14日

遅いツインターボ

別件修理で入庫のE90・335i、念のため試運転をと思い実施

するとNAのような加速で?直後にエンジンチェックランプ点灯
  DSC07952.JPG

なんだろうとダイアグチェック
    DSC07955.JPG
やっぱりNA状態だとわかりました。

過給が漏れているのが原因ではとアチコチ点検
      DSC07957.JPG
インタークーラーなんかも重点的に点検してみますが異常なし

密閉して加圧点検してみましたが特に漏れもなし

散々探して原因が分からず、仕方なく組み付けてアイドリングさせていた時異音発生
        DSC07959.JPG
バキュームタンクのチューブが折れて吸気漏れ

これが原因で、ブーストコントロールできなくなっていました。

安いタンクなので交換して完成
           DSC07987.JPG
試運転してみるとツインターボらしい豪快な加速、こうじゃなきゃと納得

やっぱり試運転って大切ですね〜                        
posted by じんちゃん at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | BMW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月12日

迫力の

4本出し祭り
  DSC08028.JPG  

    DSC08029.JPG

      DSC08031.JPG


ご成約のE60、地デジ化完了
        DSC08035.JPG      

リヤカメラも割り込み作動確認 
          DSC08036.JPG 

でもエアコンパネルが無反応になってしまいました・・・・
posted by じんちゃん at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | BMW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月11日

ガッカリとビックリ

W210・ウインドレギュレーター交換
  DSC08024.JPG
交換後、オート機能が使えるようにガラス位置を学習させるのですが、いくら学習させても挟み込み防止機能が働いてしまう・・・・モーターもお疲れ気味らしい

ご制約のE60、カーボンディフェーザーなんかも取付
    DSC08026.JPG
って右側にもマフラーの逃げがありビックリ

マフラーも交換するとのことですので確認して取付
      DSC08027.JPG
4本出しってことですね。

まだ地デジ化に手がつけられない・・・          
posted by じんちゃん at 20:29| Comment(6) | TrackBack(0) | BMW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月28日

優秀車両

車検整備で入庫のE65、先ずはショートテストから
  DSC07895.JPG  DSC07896.JPG

    DSC07897.JPG  DSC07898.JPG
特別問題はないようなのでクリア

      DSC07899.JPG  DSC07900.JPG
すると全部緑、なにもフォルトコードが残りませんでした。優秀

気になるA/Tオイルパン
        DSC07883.JPG
漏れどころか滲みすらなし 優秀

あとはエンジンオイルやA/Cフィルターなどを交換
          DSC07901.JPG  DSC07902.JPG
最後にサービスリセットすれば完成、明日検査を受けたその足で納車させていただきます。

昨日電話してお願いした部品が到着
            DSC07903.JPG
ガレージ鍛冶屋の中村社長、あざーす! これで直ればオレの株も上がるかな?

明日はヤ〇セにプログラミングをお願いしたので、オンラインがどんなもんだか見てきてやる!     
posted by じんちゃん at 20:42| Comment(4) | TrackBack(0) | BMW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月22日

真っ先に疑おう

エンジン不調で入庫のE39・528iツーリングですが、エンジンチェックランプは点灯していません。

DMEのDTCは・・・
  DSC07803.JPG
フューエルトリムの限界値

ということはエンジンチェックランプが点灯しなければならないのに?

イグニッションONでも点灯しませんでした・・・

原因は一発解明
    DSC07804.JPG
エアークリーナーの共鳴ボックスが外れて二次空気混入

時々吹け上がらないというのもうなずけます。

僅か¥1800の部品でもここまで調子が悪くなってしまうもの
      DSC07835.JPG
凄くお金が掛かってしまうのを心配してましたが、良かったですね〜

アイドリングのまま放置してフューエルトリムを点検、実測値は0

の画像を探したけど見つかりません、ピンクのデジカメ調子悪いなぁ   
posted by じんちゃん at 21:05| Comment(5) | TrackBack(0) | BMW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月20日

時々って難しい

DSC警告灯が2回程点灯したというE65・750i

他工場に車検で入庫したお車なのですが、こういうのってなかなか難しいですね

DSCのDTCは・・・
  DSC07748.JPG
ブレーキフルードレベルとステアリングアングルセンサー

ブレーキフルードは問題なし
    DSC07749.JPG

BAVARIAN TECHNICでは実測値が点検できないのでi-SCANUで点検
      DSC07750.JPG
勿論、舵角を認識しています。

不具合の可能性が高いのは、ステアリングアングルセンサー
        DSC07755.JPG  DSC07756.JPG
出来ることといえば確認と清掃、こんなに汚れが溜まっていました。

するとIGオンにしていないのにエアバック警告灯が点灯
          DSC07757.JPG

なんで点灯したのか分からないままDTCチェック
            DSC07759.JPG
2回クリアしても、また同じDTCを出力

消えない警告灯に焦りましたが、3回目でクリア成功

あとは実測値を確認しながら試運転して、問題ないので様子をみてもらうことにします。
              DSC07754.JPG

車検で入庫とのことなのでサービスリセットも実施
                DSC07751.JPG
これで赤いサービスは点灯しなくなるのでスッキリ、言われてなかったけどリセットしておいたことを伝えると、良かった〜ですって

今回の診断でできることはこんな感じ、予防でステアリングアングルセンサーを交換じゃ高すぎる気がします。






お前もいつか代車として頑張ってくれ
  DSC07813.JPG
posted by じんちゃん at 20:12| Comment(2) | TrackBack(0) | BMW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月13日

クイックレスポンス

BAVARIAN TECHNICに不具合が発生していたのですが

http://blog.jinguji.com/article/273750542.html

正規代理店のautomiltechさんの報告で、BAVARIAN TECHNICからスキャンしたlogを送ってほしいとのことで昨日送信しました。

すると本日オーウェンからメールが
  DSC07747.JPG
なにやらMV946コントロールユニットを認識しているのが原因なので、指定したMEV9N46(4気筒)でスキャンしてみてほしいとのことです(とautomiltechさんが翻訳してくれました)。

という訳で早速実施、OBDコネクタを車両に接続したままソフトを立ち上げE90を選択
    DSC07740.JPG
     
自動的にMV496を選択してしまいす。
      DSC07741.JPG

そのままフォルトコードを選択すると
        DSC07742.JPG
カレントフォルトコードと表示されるのですが、コード表示はなし

そこで今度はMEV9N46を選択してスキャン
          DSC07743.JPG
すると今度は29CCや29CDなどコードナンバーは表示されても詳細説明はなし

なんとなく分かってきたので今度はOBDコネクタを外したままソフトを立ち上げE90を選択

どのコントロールユニットに接続するか選択できるので、直6のMVS70を選択して
            DSC07744.JPG
ここでOBDコネクタを接続してスキャン

今度はフォルトコードの詳細まで表示されました。
              DSC07745.JPG
接続しているのは320iの4気筒N46ユニットなのですが、直6のN52用MVS70でなければ上手く通信できないというバグといえます。

でもなかなかのレスポンスで応対してくれますので、フィードバックにも期待がもてます。
              
今後ともヨロシク願いいたします。





販売車両のE60 525iがご成約となりました。ご希望の状態まで仕上げますのでしばしお待ちください。

お問い合わせいただいた方々、申し訳ありませんでした。
            
posted by じんちゃん at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | BMW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月10日

日本で何台?

本日到着のコチラ
  DSC07717.JPG
この青い奴も何時かは必要なんじゃないかと思ってましたが、使わせていただける機会に恵まれました。

セットアップが必要なのですが、難題もあるようです。
    DSC07718.JPG
なんとかなるものか?ヤバいんじゃないか?とドキドキしながら試してみようと思ってます。

ご指導、ご鞭撻よろしくお願いいたします。

で、この画面を見て思いだしたのがウチの販売車両
      DSC07719.JPG
一件商談中、二件はお問い合わせと人気沸騰中

追加プランでお悩みのようですが、ご希望のプランに合わせられるよう努力します。


コチラは昨日到着、早速お役に立ててくれたDAS
        DSC07721.JPG
なんとかなってきていたので必要ないかな〜と思ったりしてましたが、これじゃないとできないことも沢山あります。

DAS要らず?なんていってゴメンナサイ

的確なアドバイス、本当に助かります。
posted by じんちゃん at 19:18| Comment(4) | TrackBack(0) | BMW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月06日

どうしたBAVARI

エンジンチェックランプ点灯で入庫のE90・320iです。
  DSC07623.JPG  
以前にも同じ症状でご入庫いただいており”またIGコイルの不具合みたいです”とのこと

パワーバランス不良で、1気筒が燃焼不良を起こしていることにお気付きでした。

BAVARIAN TECHNICでスキャン
    DSC07624.JPG
しかしフォルトコードを表示しませんが、使い方の問題? それともバグでしょうか?

仕方なくi-SCANUでスキャン
      DSC07626.JPG  DSC07627.JPG
1番シリンダーの燃焼不良が検出されました。

点検の結果はIGコイル、オーナー様流石です。
        DSC07648.JPG
以前に4番シリンダーのコイルは交換済みなので、今回は残りの3個を予防のため交換

これで安心してお使いいただけます。


またエンジンチェックランプ点灯で入庫のWC34・ステージア
  DSC07563.JPG

こちらもDTCは21で点火1次信号でした。
    DSC07564.JPG
ご入庫前はパワーバランス不良もあったそうですが入庫時は問題なし、メーカーの指示のとうり点火信号を計ってみますが、どのシリンダーでの不具合か突き止められません。

そこで偶然電話がきたC.Kさんとお話しているうちにこの車の話題に
      DSC07579.JPG
波形チェックマンらしく、オシロで波形見て・・・ですって

でもオシロでも突き止められなかったのが残念でした。

翌朝、エンジン始動してみると明らかにパワーバランス不良の状態
        DSC07587.JPG
オシロはセット済みなので2番のコイル不良と診断できました。

確認のためパワーバランステストをしてみようとすると、不具合症状は消えてしまい・・・・

オシロをセットしておいたおかげで不具合箇所を突き止めることができました。
          DSC07649.JPG
ありがとうC.Kさん

でもコチラはIGコイルが高額なので1個だけ交換、再発しないことを願ってます。                       
                  
posted by じんちゃん at 20:35| Comment(4) | TrackBack(0) | BMW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月05日

ブレーキ鳴き

以前からブレーキの異音に悩まされていたE90・320i

ディクセルのパットとローターの組み合わせだというのに・・・・

別の症状でご入庫でしたが、ブレーキも点検してみるとこになりました。

すると、リヤ右ブレーキパットはこんな感じ
  DSC07650.JPG

リヤの左パットはこんな感じ
    DSC07651.JPG
んっ?組み合わせがオカシイですね。

しかもピストン側に組み付けるパットが反対側に組みつけられていた為
      DSC07653.JPG  DSC07654.JPG
キャリパーとパットのバックプレートが接触していました。

引き摺りの状態のままお使いになっていたのは明らか
        DSC07657.JPG

取り付けた工場に、パット代(または部品)を請求してもらうこととなりました。
          DSC07656.JPG  DSC07655.JPG
                       


そうそう、忘れていましたが静岡のト〇ベル〇ート様
            DSC07631.JPG
昨日、陸送業者に車両を引き渡ししておきました。

ってもう到着してるんですかね
posted by じんちゃん at 20:55| Comment(3) | TrackBack(0) | BMW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月04日

新品交換済み

ブロアファンが時々止まってしまうE53・X5です。

中古車をお買い求めになり、保証期間中に直してもらったこともあるとのこと

先ずはクライメイトコントロールから点検
  DSC07548.JPG  DSC07547.JPG  DSC07549.JPG
ブロアファン制御に問題なし

じゃあファイナルステージ?ということで点検
    DSC07555.JPG
なんと新品が付いていました。

保証期間中の修理内容のコピーが入っているとのことで確認
      DSC07554.JPG
今年の2月にディーラーで交換済みでした。

ファイナルステージを外す際、ハーネスに触った瞬間に風量が変化していたのは分かっていたので、接触不良を疑い接点復活剤を塗布
        DSC07557.JPG
       
よくある丸端子の熱膨張でしょうか?
          DSC07558.JPG
端子をカシメて接触圧が高まれば、接触不良が防げるでしょう。

納車から3日程経過しましたが連絡なし

ということで直った♪                     
posted by じんちゃん at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | BMW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月01日

予防が肝心

月1回程エンストしてしまうE46・323iの入庫です。

お預かりした時にもご説明させていただきましたが、カムセンサーの不具合も含めて診断開始
  DSC07511 (1).JPG
結果はインテークカムセンサーとサーモスタットのDTC

一旦クリアして試運転を実施
    DSC07527 (1).JPG
残ったのはサーモスタットでした。

そこで予防整備としてカムセンサーの交換と、サーモスタットの交換をオススメします。

また車検も間近なので、車検整備も含めてお見積もりを作成、ご了承いただきましたので作業させていただきます。

先ずはサーモスタット
      DSC07531.JPG  DSC07538.JPG
冷却水も漏れ始めていたのでタイミング的にもピッタリ

カムセンサーはIN・EX共に交換させていただきます。
        DSC07536.JPG  DSC07537.JPG

パワステフルードもタンクがベットリ
          DSC07535.JPG  DSC07539.JPG
タンクキャップのOリングとホースを交換

交換歴がなかったプラグは持ち込み交換
            DSC07533.JPG
交換時期のエンジンオイルはワコーズ プロステージに交換させていただきます。

下回りはリヤブレーキパットが摩耗していたので交換
              DSC07534.JPG

ハブベアリングを点検したところ、フロント右ロアジョイントのガタを発見
                DSC07553.JPG
タイヤの外周では3〜4cmほど遊んでしまう程なのでロアアームを交換させていただきました。

という訳でサイドスリップをアウト3mm〜イン5mmに調整、ハンドリングにシャープさが甦りました。

検査から戻りショートテストを実施
                  DSC07567.JPG  DSC07569.JPG  
DME(エンジン)にはDTCがないのは勿論、その他も一過性と思われるDTCが残っていたのでリセットしておきます。

サービスインターバルが-5000kmなのでリセット
                    DSC07566.JPG  DSC07570.JPG

リセットできればインジケーターは25000kmと表示されます。
                       DSC07571.JPG 

これで快適に、安心してお使いいただけます♪                   
                                   
posted by じんちゃん at 20:11| Comment(2) | TrackBack(0) | BMW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。