過去の記事は、こちらからご覧いただけます。

2013年05月08日

外注

プログラミング失敗のE91はCICと呼ばれるナビ一体のオーディオが動かなくなってしまいました。
  DSC01486.JPG
グローバル ビークル コミュニケーションエラーCOAPI2020なんていわれても、何の事だか分かりません。

でも動かなくなってしまったのは事実
    DSC01557.JPG
純正品を手配しました。

現物のコアは返却なので直るのか?は検証できませんが、シールで分かるようにリビルト品
      DSC01559.JPG  DSC01558.JPG
勿論ISTAでプログラミング可能ですが、これ以上お客様にご迷惑をお掛けできないので、ディーラーにてプログラミングしてもらうこととなりました。

これは本当に残念なこと・・・・なぜ今回のプログラミングが失敗したのかも疑問が残ります。



フロントと少しお話してきましたが、そんなエラーは見たことないそうで・・・・なにかヒントがあれば先に進めるのですが、なかなかうまくいきません。

あとは無事に成功するのを祈るだけ、もう暫くお待ちください。

ピンクのデジカメがついに故障
        IMGP0051.JPG
もうSONYに見切りをつけて、ナガヌマン君に貰ったPENTAXを使わせていただきます。
posted by じんちゃん at 19:44| Comment(3) | TrackBack(0) | BMW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月17日

次の行動準備

E91はまたグローバルビークルコミュニケーションのエラーが出てしまいました。
  DSC01361.JPG

このエラーの場合、モジュールのレスポンスが無い状態とのこと
    DSC01364.JPG
それでもプログラミングは19%なのでこのまま待つしかありません。


どうしてこうなってしまうのか?は分かりませんが、情報を共有できる仲間達と検証を続けていきたいと思います。

明日の朝には結果が出ると思いますので、次の行動をシュミレーションしておく必要があります。

メーカーサイドが協力的であればありがたいのですが・・・       
posted by じんちゃん at 20:00| Comment(2) | TrackBack(0) | BMW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月11日

変わり映えのない画像を提供しますが

ちょっとだけ進んだよ
  DSC01213.JPG
  
posted by じんちゃん at 01:35| Comment(1) | TrackBack(0) | BMW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月09日

ダウンロードすら時間が掛かると思ったら

プログラミングが始まっても5時間も同じ画面
  DSC01190.JPG
でも、なんとなく進んでいる模様

ハァ〜・・・  
posted by じんちゃん at 23:58| Comment(3) | TrackBack(0) | BMW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月04日

どうしたバーバリー

E64・M6カブリオレのオイル交換
  DSC01121.JPG

オイルフィルターが見つからないと思ったらバンパーの中
    DSC01122.JPG
    
同時に下回りも各部点検
      DSC01123.JPG
SMGもオイル滲みなど全くなし

オイルは300Vの20W-60
        DSC01124.JPG
Mモデルは60番が指定なのでモチュールではコレしかありません。

オイル交換後のリセットはバーバリアンテクニックで
          DSC01125.JPG


ISTAでLEDフラッシャーランプのコーディングの方法をいろいろ試してみましたがよく分かりません。

じゃあバーバリアンではと試してみますが、×印が出てコーディングできません。
            DSC01128.JPG
ウインドウズの問題なのか?と解決方法を探ってみるも時間切れ、仕方なく出来ないことを報告、次回に期待じゃなくコレを試してみて・・・なんていうメールがくれば助かるのですが

今回はコーディング出来るのか?それとも別の方法があるのか?が課題となりました。
posted by じんちゃん at 19:53| Comment(3) | TrackBack(0) | BMW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月30日

どうせならプログラミング

エンジンチェックランプ点灯のE53はこんな感じ
  DSC01046.JPG  DSC01047.JPG
トータルで考えてエアマス不良と判断

点検の結果はこんな感じ
    DSC01027.JPG
すごくズレてますが、燃費は悪いなんてもんじゃないと思います。

エアマスを手配して届く間にプログラミング
      DSC01052.JPG  DSC01049.JPG
と思ったらアップデートはなにもなし、凄いぞこのE53

という訳でエアマスを交換
        DSC01056.JPG  DSC01074.JPG
クリアアダプテーションして再学習すれば完成、エンジンオイル交換とサービスリセットも出来ておりますのでご安心ください。

オーナーのケンタ君、明日は結婚式ですね! 心よりお祝い申し上げます。




そしてチョコレートの納車
  DSC01078.JPG  
見てこの艶、ピカピカなので手入れをしてかわいがってあげて下さい。
posted by じんちゃん at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | BMW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月27日

週の真ん中水曜日

E46の車検、16万km超えですが絶好調です。
  DSC00993.JPG
ロアアームの動きが大きすぎるのはこのブッシュの劣化が原因、交換後は駆け抜ける喜びに溢れます。

スタビのリンクもブーツ切れ
    DSC00997.JPG
まだ異音は発生していませんでしたが交換

ベルトは見事なひび割れ状態
      DSC00995.JPG

オイルとフィルターも交換
        DSC00996.JPG

エアークリーナーも交換、ケースはエアーブロー
          DSC00994.JPG

プラグも交換しておけばエンジンも好調、さらに駆け抜ける喜びに満たされます。                           DSC00999.JPG  DSC00998.JPG
その時偶然見つけたホースの劣化、これも勿論交換

健康診断はDS708ですが画像はなし、でもとても健康でした。


シフトレバーが動かなく、キーも抜けないW210のレスキュー
  DSC01036.JPG
ココをこうして、こうすればシフトが動くので移動可能

無事に自走で積載車に乗りました。
    DSC01035.JPG
最悪の事態を考えてジャッキも持って行きましたが、簡単に移動できて良かった〜

石川県からFAXが届きました。
      DSC01034.JPG
イノウエさま、とても有力な情報提供まことにありがとうございます。

Z3は売りたいそうです。
        DSC01038.JPG  DSC01037.JPG
右ハンドルの2.2i、アルピンホワイトの人気色

走行は6万km弱で車検は1年付
          DSC01039.JPG
欲しい人がいたら連絡下さい。
posted by じんちゃん at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | BMW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月23日

タイヤ交換日和

E70・X5はタイヤ交換
  DSC00986.JPG
19インチのランフラットって大変、フロントは255だけどリヤは285・・・・チェンジャーとオレが壊れるかと思った。

タイヤ交換後は勿論、空気圧調整後もRPAは初期化が必要
    DSC00987.JPG  DSC00988.JPG
コレをしないと5km位走ると警告灯が点灯します。


ポロもスタッドレスからノーマルに履き換え
      DSC00989.JPG      
DSGも絶好調なので一安心

    
もてぎのライセンスが届きましたが走行の予定はなし・・・・・
        DSC00939.JPG
たまには思いっきり走りたい



エナジードリンクの差し入れもありがとうございます。
          DSC00933 (1).JPG          
普段は全く飲まないけど、ガブガブ飲んで3月を乗り切ろー
posted by じんちゃん at 19:36| Comment(0) | TrackBack(0) | BMW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月22日

BMW yamanashichuo(ウソ)

E90のプログラミング、試してみたいことがあったのでE90の入庫を待っていたところ、ご協力していただける業者様をご紹介いただきました。
  DSC00972.JPG  DSC00973.JPG

全てクリアと思ったらこんなのが残りました。 
    DSC00975.JPG  DSC00974.JPG
これはポジション球をLEDにしている為ですが、イカリングじゃないE90って初めて見たかな?

内容はこんな感じ、結構いろいろアップデートがあります。
      DSC00979.JPG  DSC00985.JPG
という訳で1時間40分で終了、ファイナルレポートを発行します。

本日の工場はこんな感じ
  DSC00976.JPG  DSC00977.JPG

そうそう、E70のX5もこんなにアップデートがありました。
    DSC00980.JPG
posted by じんちゃん at 20:48| Comment(2) | TrackBack(0) | BMW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月19日

バグですか

E36・Z3のDTCはこんな感じ
  DSC00817.JPG

クリアして残ったものを点検
    DSC00828.JPG
助手席のサイドエアバックセンサーは水没、ではセカンダリーエアのソレノイドを点検してみます。

がソレノイドが存在せず、カプラーにはメクラがしてあります。
      DSC00847.JPG

そのメクラを外して点検してもただのメスカプラー
        DSC00848.JPG

ということはセカンダリーエアポンプもないのかと探してみますが付いてません。

さらにヘッドにもセカンダリーエアーバルブもなくメクラが・・・・
          DSC00845.JPG

付いていないものを検出するとはコントロールユニットのバグでしょうか?
            DSC00830.JPG
という訳でプログラミング、DMEとEGSをアップデートしてバグ解決!なんて出来たらいいですね〜

サクサクと進みプログラミング終了
              DSC00844 (1).JPG
気になる結果は・・・

残念ながら解決することは出来ませんでした。

こんな経験ありませんか?
posted by じんちゃん at 19:53| Comment(0) | TrackBack(0) | BMW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月03日

季節で変わる

車検のE90はプログラミングもご希望されております。
  DSC00630.JPG  DSC00629.JPG
がISTA/Pを起動前にOMSのアップデートの情報入手、コチラを再インストールから

メジャープランを作成するとこんなに沢山
    DSC00632.JPG
これだけあればワクワクしします。

プログラミング中は進行具合が表示されるので時々チェック
      DSC00639.JPG

フットウェルモジュールのプログラミング中はライトが点灯
        DSC00637.JPG  DSC00638.JPG
IHKAの時にはエアコン操作パネルがピコピコ点灯

という訳でプログラミング終了、季節でA/Tの変速ショックが変わるそうなので、どのような変化があるのか楽しみです(EGSのプログラミングはなくてもDMEで改善されることも考えられます)。


オイル漏れはヘッドカバーパッキンとバノスソレノイドのOリングの劣化で交換
  DSC00663.JPG  DSC00666.JPG
バルタイの点検とカムセンサープレートの点検も忘れずに

ポーレンフィルターとエアーフィルターも交換
    DSC00664.JPG  DSC00665.JPG

本日仕上がった所で試運転を実施
      DSC00698.JPG
元々トルクフルな4気筒エンジンなので変化は感じにくいのですが、燃費は期待してよいと思われます。


☆ヘッドカバーパッキン交換後のBMW yamanashi(ウソ)
バルブトロニックが効かなくなり真っ青
posted by じんちゃん at 17:49| Comment(2) | TrackBack(0) | BMW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月28日

驚く変化

E91・335iツーリングのプログラミング
  DSC00643.JPG

サクサクやろうと思ったら、DTCが残っているのでできませんとのこと
    DSC00647.JPG
そうですね、慌ててショートテストすら忘れてました。

プログラミングの内容はこんな感じ
      DSC00648.JPG
残念ながら?CCCなんて項目は無く、フルプログラミングなんてことはありませんでした。

KOMBIなんてやってると左のターンシグナルだけ点灯したままだったり
        DSC00649.JPG
でも電気を使うようなプログラミングではないので安心

コーディングが終わればイニシャライゼーションとかデーターリカバリとかして完成
          DSC00650.JPG
という訳で今回は30分で終了

乗ってみたら今までの鋭すぎるスロットルレスポンスがマイルドに
            DSC00658.JPG      
A/Tなんて変速が滑らか過ぎてドビックリ

335iは相当変わるのでオススメ、燃費が良くなるってオ〇ッキー〇でも評判みたいですよ
posted by じんちゃん at 20:03| Comment(2) | TrackBack(0) | BMW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月21日

オンラインプログラミング

車検のE90はプログラミングをオススメしたところ、了承していただきました。
  DSC00526.JPG  DSC00527.JPG
DMEとEGSだけにしようと思いましたが、選択を解除できないのでフルプログラミングを実施

プログラミング中はフューエルポンプが廻ったり警告音が鳴ったり
    DSC00530.JPG

サンルーフが動いたりパワーウインドが動いたり
      DSC00534.JPG  DSC00538.JPG
窓とか閉まっていたものは閉めてもらいたいところですが、開けっぱなしで終了

ファイナルレポートを発行します。
        DSC00536.JPG

プリントアウトしたものがコチラ
          DSC00552.JPG
これはメーカーとのオンラインプログラミングなので管理されている状態、つまりこの車のプログラミングが成功したという実績はメーカーも把握しています。

でもなぜかリヤ右のパワーウインドが5cm程動いて止まって、また操作すれば同じような動きをしてしまう症状が現れました。

メーターのチェックで確認するとやはりパワーウインドの警告あり
            DSC00539.JPG

ISTA/Dを立ち上げるものメンドクサイのでバーバリアンチェックするもフォルトコードなし
              DSC00540.JPG

その後ISTAを立ち上げてみてもやはりフォルトコードはなしで????

仕方なくアッチをコチョコチョ、コッチもコチョコチョで無事クリア
                DSC00548.JPG
パワーウインドの初期化が成功していてもオートが使える状態ではないので、最上部を覚えこませなければなりません。

でもJBEのプログラミングもコーディングを成功したのにこんな不具合が出たのか不明
                  DSC00553.JPG
2時間弱のフルプログラミングでした。 

試運転してみた感想はトルクが太く感じられ、アップシフト時の半クラ具合も抜群♪

BMWオーナーの方、メーカーが持つ最新版プログラミングはオススメです。
posted by じんちゃん at 20:07| Comment(5) | TrackBack(0) | BMW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月19日

車検と一緒に如何でしょう?

E90の車検はスチーム洗浄から
  DSC00502.JPG
融雪剤の多い地域でお使いですのでしっかり洗浄しておきます。

オイルが漏れやすいところは念入りに点検
    DSC00515.JPG  DSC00516.JPG
滲みもなく状態は良好

ご自分でもメンテナンスされているので、エアーフィルターやポーレンフィルターなども交換してありました。


健康診断はバーバリアンテクニックで
      DSC00517.JPG
ブレーキパット残量まで表示できるのですが、見た目良好でも残量は30数パーセント

このお車の場合、パット交換してもリセットするにはスキャナーが必要、また既にセンサーも断線しているので同時交換をオススメします。

ショートテストの結果はこんな感じ
  DSC00519.JPG  DSC00520.JPG
これは予備検査でDTCをOFFにして廻した時のもの

    DSC00521.JPG

      DSC00522.JPG  DSC00523.JPG
フットウェルモジュールはレベライザーかな?

        DSC00524.JPG
でもオールクリアでスッキリ

あとは気になるリプログラミング
          DSC00525.JPG
DMEのプログラミングは2005年、これは期待できます。

BMWにお乗りの方、車検と一緒に如何でしょう?       
posted by じんちゃん at 20:07| Comment(0) | TrackBack(0) | BMW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月11日

BMW YAMANASHI(ウソ)

M6カブリオレをリプログラミングして、最新版にしようというということでISTA/Pを立ち上げます。
  DSC00431.JPG
がフォルトと表示されて接続不可能、JAVAの最新版を入れないと起動してくれません。

インストールが終了して再接続、今度はOMSとリンクできないなんて表示、仕方なくリペアインストール〜同じ症状、アンインストール〜再インストールして起動できました。

安定化電源を接続してターミナル15と30の電圧をキープしながら
    DSC00432.JPG

ウチのディーラーナンバーは”6”らしいです。
      DSC00434.JPG

コントロールユニットツリーがいつまで経っても完成しないと思ったらCASしかプログラミングが存在しませんでした。
        DSC00435.JPG  DSC00437.JPG
なんだかガッカリ、でも既にリプロ済みということで安心度は相当アップします。

というわけでプログラミング中
          DSC00438.JPG

プログラミング中はやることないので待ってるだけ
            DSC00439.JPG
でも時々キーをイグニッションONにしろとかOFFにしろとか指示がでるのでちゃんと言うことを聞きます。

成功すれば緑のチェックが入るので一安心
              DSC00441.JPG

最後にファイナルレポートを発行して終了
                DSC00442.JPG



☆今日のオレ
本当はMOSTのプログラミングがしたかった(大ウソ) 
posted by じんちゃん at 18:57| Comment(5) | TrackBack(0) | BMW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月03日

最後にマニュアルリセット

E53・X5の車検、エンジンオイルとフィルターを交換
  DSC00322.JPG

オイルを補充しようと思ったらフィラーキャップがこんな状態
    DSC00323.JPG
ショートトリップが多い車だとこんなのを見かけます。

見ちゃったら気になって仕方ないので、届く範囲は清掃
      DSC00324.JPG
たまには高速道路でバビューンと・・・・それが理想です。

キセノンライトは左右で色違い右は赤っぽくなっていました。
        DSC00357.JPG
そろそろ寿命なので米菓子のようになっています。

左右同時に交換して正常なものをスペアとしてお使いいただくことに
          DSC00358.JPG

健康診断はDS708で
  DSC00326.JPG  DSC00327.JPG  DSC00328.JPG

  DSC00329.JPG  DSC00330.JPG  DSC00331.JPG

    DSC00332.JPG
これらは全て一過性のもの、オールクリアできてスッキリ


オイルとサービスインスペクションのリセットも
      DSC00325.JPG  DSC00340.JPG
項目はあれどリセットできません。

そこでi-SCANUでリセットしても出来ず・・・・
        DSC00341.JPG
TEXAで見てみればマニュアルでリセットしろとの表示

都合3台でリセットすることができませんでした。
          DSC00342.JPG
ISTAはできて当たり前、バーバリアンは出張中

ということでマニュアルでリセット
            DSC00343.JPG

でもこれをやると外気温度の表示が華氏に変わっちゃうので注意
              DSC00344.JPG

気が付かないで納車しちゃうと、外気温度が分からないんですけど・・・
                DSC00345.JPG
なんてことにならないように摂氏に戻しておきましょう。



☆今日のBMW常総
フルプログラミングがよっぽど好きなんだねー 
posted by じんちゃん at 19:51| Comment(2) | TrackBack(0) | BMW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月02日

余計に調子悪くなる

エンストのE39はDMEの故障コードはなし

ヒントを探るためにデーターモニターを有効活用
  DSC00244.JPG  DSC00245.JPG
O2センサーの出力は良好、エアマスの実測値が多いと思います。

このまま乗っていれば空燃比補正の限界値なんていうDTCが出力されるのですが、今の状態では温感時にエンストするくらい

裏付けを取るためには電圧測定、でもリッチの場合は比較的簡単です。
    DSC00243.JPG
やはり電圧は高め

という訳でエアマスを交換
      DSC00289.JPG  DSC00290.JPG  DSC00296.JPG
エアマスの実測値は良好、電圧はもう少し欲しいところですが仕方ありません。

このまま乗ってりゃ段々学習するでしょという意見もありますが、このお車の場合ハンチングが発生
        DSC00291.JPG
そこでクリアアダプテーション、学習値の初期化を行います。

コレをしてもすぐに止めちゃったり、ガンガン吹かしたりしてるとDTCが出力されちゃったりします。
          DSC00298.JPG  DSC00299.JPG
この車の場合、エンジンが掛かってもスロットルペダルが無反応になったりして慌てました。


☆今日の師匠
ダジャレが出てこないと嘆いてた
posted by じんちゃん at 20:16| Comment(3) | TrackBack(0) | BMW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月27日

キレイな方がいい

ATF漏れのE87・130iはATオイルパンの歪みが原因
  DSC00202.JPG  DSC00203.JPG
コネクタースリーブからも滲んでいますので同時交換させていただきます。

その前に一度も交換歴がないATFを交換
    DSC00212.JPG
一度の交換で4リットルだけでもここまで赤くなりました。

オイルパンはOEMのマイレ製、コネクタースリーブは純正を使います。
      DSC00213.JPG

スリーブのOリングが変形してしまっているのが良く分かります。
        DSC00214.JPG

ATFを補充して温度を見ながらレベル調整
          DSC00215.JPG
ATF交換により不具合が発生することも考えられますとご説明、納得いただいてからの作業となります。

試運転して思いますが、やっぱりNAの直6・3Lはイイですね♪


☆昨日の披露宴
高木ブーと夏樹陽子も参列
IMG_20130126_184309.jpg  IMG_20130126_183225.jpg
高木ブーは本当に居眠りしてた プププー              
posted by じんちゃん at 12:54| Comment(0) | TrackBack(0) | BMW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月24日

知りたかった

ミニのヒータースイッチとライトスイッチを交換
  DSC00198.JPG
ヒータースイッチは破損して使用できず、ライトスイッチは何度も接点不良を直したのでそろそろ潮時かと

ポロはバッテリー交換
    DSC00186.JPG
問題なくクランキング出来ても、クランキングスピードが遅いと掛からない傾向に

何度もテストしましたが、ここで交換しておいた方が安心できます。


E87はATF漏れ、昨年3月にプログラミングしたばかりとのことですが、アップデートが存在するのでしょうか?
      DSC00195.JPG
問題は運転席シートがレカロに交換してあるので、シートモジュールが存在しません。

先ずはISTAでダイアグノーシス
        DSC00196.JPG

その後ISTA/Pでプログラムアップデートが存在するのか調べてみます。
          DSC00193.JPG
が残念、シートモジュールのパーツナンバーが分かっても、プログラムナンバーが分かりません。

これ以上進められないので、アップデートの存在を知ることはできませんでした。
posted by じんちゃん at 20:01| Comment(2) | TrackBack(0) | BMW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月13日

飲もう!と電話がきたのは2時50分・・・でも断らなかったよ

本日納車のW124はベルトテンショナー交換
  DSC00046.JPG
右が新品ですが、こんな角度じゃテンションなんて掛けられません。

今まで経験したことない位、ファンの8mmHEXが固く締まってましたが、なんとかクリア
    DSC00047.JPG
緩んだ瞬間、ナガヌマン君とフカサワン君が”イイ音しましたね〜”と誉めて?くれました。という訳で外した状態がコチラ

ベルトとテンショナー・ダンパーを新品に交換
      DSC00048.JPG
純正定価は目ん玉飛び出るのでOEMがオススメです。長野県からのご入庫、まことにありがとうございました。


一方昨日入庫のゴルフXはオイル漏れ修理、昨年バルブボディーを新品交換させていただいたお車です。

お預かり後、移動しようとシフトすると変速ショックが・・・・またエンジンチェックランプも点灯しました。
  DSC00051.JPG  DSC00052.JPG  
まるで最大油圧だなと思ったらエマジェンシーモード、油温センサーとインプットスピードセンサーの不良らしいです。

ATFの温度をデーターモニター
    DSC00053.JPG
-48℃ってことは断線してます。

オイル漏れ箇所を点検すると、予想していたオイルエレメントブロック
      DSC00057.JPG

でクリアできないATの不具合はコチラのカプラー
        DSC00058.JPG
抜いてみると簡単に引き抜けました。

バルブボディーの交換時は触らないので気が付きませんでしたが、お乗りいただいている間に接触不良を起こしていたようで、カチッ!とロックが掛かるまで挿入、こんなこともあるんですね〜

コチラも長野県からご入庫、部品は本日手配しましたので到着後の作業となります。


ナビのバージョンアップのご相談とオートライトの感度不良のE60はプログラミングにも興味深々、昨日もR53で絶好調になったのをお伝えすると施工依頼
  DSC00061.JPG
でも調べてみるとDME・EGS共に最新版、欲を言えばここで最新版になって実感してもらうのが理想なんですが仕方ありません。

ISTAではエラーとなってしまったレイン・ライトセンサーはバーバリアンテクニックでイニシャライズ
    DSC00062.JPG
これで初期化ができましたので、感度不良の場合はセンサー不良が濃厚となります。


☆今日のナガヌマン君
  DSC00065.JPG
プレロード調整とATFレベル調整、1回の調整で相当なレベルまで到達しましたが、本来はもっと調子いいことを伝えると後は自分で納得するまで調整してみるとのこと、こういうメカニックには心から協力したくなります。

でも今度こそ手ぶらで来たほうがいいと思うよー
posted by じんちゃん at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | BMW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする