過去の記事は、こちらからご覧いただけます。

2013年10月09日

プログラミングも必要です。

E65の変速ショックは5〜6アップ時と3〜2のダウン時

という訳でバルブボディーを下ろします。
  IMGP1404.JPG

ピンポイントでソレノイドバルブ交換でもいいのですが、今回は再発防止を目的に全てのソレノイドバルブを交換させていただくこととなりました。
    IMGP1407.JPG
これがZF純正のソレノイドバルブ、某代理店では絶対に売ってくれません。

お疲れのソレノイドバルブは色も変色気味
      IMGP1409.JPG
高温下でカチカチとご苦労様でした。

でもこれだけで完璧に直ると思ったら大間違い、EGSのプログラミングがとても有効なんです。

またオイル漏れしてるフィルター付オイルパンとEGSスリーブ、アダプターの交換も必須

DMEもセットでプログラミングしているので、見違えるほど調子良くなってます。 
posted by じんちゃん at 19:08| Comment(2) | TrackBack(0) | BMW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月18日

納期は3〜4週間

とドイツからメールが来たE90のDSCユニットですが、2週間ちょっとで届きました。
  IMGP1273.JPG

という訳で早速交換
    IMGP1274.JPG
コントロールユニット、インターナルフォルトであればリペアキットで対応したいのですが、プレッシャーセンサーの異常ではDSCユニットの交換となってしまいます。

ユニット交換後はプログラミングが必要
      IMGP1277.JPG
ISTA/Pを繋ぐだけでリプレスメントの”R”が表示されます。

今月中に納車できればいいかな?と案内しておりましたが、10月のご旅行に間に合ってよかったです。

☆今日のナガヌマン君とオレ
壇蜜見ながら張り切ってお仕事       
posted by じんちゃん at 19:31| Comment(2) | TrackBack(0) | BMW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月14日

最初から聞いてみよう

E64・M6はオルタネーター死亡
  IMGP1242.JPG  IMGP1243.JPG
外してからバレオ品番で散々探したけど見つからず・・・・輸入するか?と思ったらいつもの部品商がサラッと見つけてくれました♪  しかもお安いので二度お得。

故障コードなんてこんな感じ
    IMGP1247.JPG  IMGP1248.JPG  IMGP1249.JPG
みんなローボルテージやコミュニケーション関連

クリアすればこんな感じ
      IMGP1250.JPG
CDチェンジャーは外しちゃってるのでノーコミュニケーションです。

いろいろコーディングしようと思ってもISTAじゃできません。
        IMGP1252.JPG
という訳でバーバリアンチョップをお見舞い、したらそのインデックスが見つからないとのこと・・・

仕方ないのでそのパーツナンバーをご報告
          IMGP1253.JPG

すると次回のアップデートに期待してね〜みたいな感じ
            IMGP1254.JPG
頼んだぞ!バーバリアン

☆今日の佐川急便
スゲー忙しいらしい    
posted by じんちゃん at 17:27| Comment(1) | TrackBack(0) | BMW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月05日

一人で乗ってれば点かない

鈑金塗装から仕上がってきたE60はSRS警告灯も点灯、入庫時に助手席着座センサーの断線を診断済み、部品も到着しているので助手席を外します。

シート本体から座面を外して・・・
  IMGP1196.JPG

表皮を剥がして内部のセンサーを交換
    IMGP1198.JPG
サテライトBピラーの故障コードを消去すれば完成

と思ったら黄色のサービスが点灯してるので??
      IMGP1209.JPG
外注さんがバッテリーターミナルを外したのでしょうか?時計と日付けを設定したら消えました。

これで安心して助手席にオネーさんを乗せていただけます!

☆今日のオレ
なんだか冷たいなーと思ったら安全靴の底に穴が空いていた
posted by じんちゃん at 18:32| Comment(0) | TrackBack(0) | BMW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月03日

(V)o¥o(V)フォフォフォ

バルタイ不良のE87はエンジンがかかりましたがこんなDTC
  IMGP1169.JPG
タイミングツールはN46用でチャレンジしてもバルタイはキッチリ調整できます。

エキゾーストVANOSをテストしてみても正常ですが、アダプテーションとポジションがこんなに違います。
    IMGP1177.JPG

というわけでセンサーホイールの位置を何度か調整してみましたが決まらず・・・・
      IMGP1168.JPG
やっぱりN45用のタイミングツールじゃないと決まらないみたいです。

W203の異音はペラシャフトとサイドブレーキケーブルの接触
  IMGP1080.JPG
最初はデフかと思ってドキドキしちゃった。

トゥアレグの中古ミッションは変速ショックあり
    IMGP1144.JPG
また載せ換えるのは勘弁してもらいたいのでバルブボディーを探してもらいました。
posted by じんちゃん at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | BMW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月30日

どこまでバラしてみたんですか

E87のバルタイ調整、バルタイが狂ってエンジン始動できないそうです。
  IMGP1140.JPG
他工場からの依頼ですが、インマニとかまで外してあってどこまでバラしたの?という感じ

エンジンオイルは抜いたままだし、別の人が作業したあとでバトンタッチはなかなか厳しいものがあります。
    IMGP1141.JPG
という訳でエンジン始動できました。

DTCはどんなものか確認
      IMGP1142.JPG  IMGP1143.JPG
いろいろ外したままイグニッションONにしたようなのでクリアしておきます。


N45のバルタイ不良は2台目なのですが、多発してるんでしょうか?
posted by じんちゃん at 19:46| Comment(2) | TrackBack(0) | BMW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月03日

サーキット専用

3ペダル化のE36・M3は問題なく動いてます。
  IMGP0952.JPG
なのでDMEなんてノーフォルト

じゃあSMGはというと
    IMGP0954.JPG
ハイドロリックユニットもセンサーも付いてないのでこんな感じ、これで何か不具合が起きないのかが問題でした。

じゃあSMGユニットも外しちゃえばいいのにと思われるかもしれませんが、スターター回路はSMGユニットからの出力なので外しちゃったら別回路が必要になります。

あえてSMGユニットを残してスターター回路は配線図のままというのが今後の不具合時に対応できるように考慮した結果です。
      IMGP0956.JPG
E36にもアップデートが存在するのか気になるのでISTA/Pも接続、残念ながらアップデートはありませんでした。

という訳でM3の耐久レースベースマシーン完成!!

ドライバーが足りない時は言って下さい。

☆今日のオークション
  IMGP0960.JPG
売切りボタンを押してくれ
posted by じんちゃん at 20:16| Comment(0) | TrackBack(0) | BMW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月31日

パーツカタログで見つからない

3ペダル化計画のE36・M3ですが、先ずはマニュアル用のミッションのシール交換
  IMGP0828.JPG  IMGP0829.JPG
こんな部品も全部ご自分でご用意済みなので助かります。  

でもシフトレバーブラケットのブッシュを納める部品が見つかりません。

マニュアルの車にはスポット溶接でブッシュが収まるようになっているのでしょうか・・・?
    IMGP0807.JPG  IMGP0814.JPG
という訳でこんなものを作ってブッシュを圧入、廻りとめというか位置決めの逃げも作ってあります。

ミッションを載せてシフトレバーを取付、作ったブラケットはこんな感じでフロアパネルにネジ止め
      IMGP0815.JPG  IMGP0817.JPG          
シフト操作に違和感がないか確認しておきます。

ミッションオイル交換は指定されておりませんが念のためレベル点検
        IMGP0844.JPG
仮面ライダーみたいのが出てきました。

あとはクラッチフルードをエア抜きすれば完成
          IMGP0884.JPG
と思ったらインパネロアカバーがクラッチペダルに当たるので切り取り

いつものコースに試運転に出かけます。
            IMGP0885.JPG
もともとマニュアル派のオーナーさんは安くて走行距離の少ないSMGを買って、あえてマニュアルに変更という選択、きっと満足していただけると思います。

でもクラッチが踏みにくいのでフットレストは外しましたので、なにか対策をお願いします。
              IMGP0888.JPG  IMGP0889.JPG

それとシフトブーツも左ハンドル用をご用意して下さい。
                IMGP0890.JPG
何度か試運転してますが今のところ不具合はなし、SMGモジュールは残してあるので最終的にダイアグノーシスを含めた判断をして納車させていただきます。                
                                                    
posted by じんちゃん at 20:18| Comment(0) | TrackBack(0) | BMW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月26日

ペダルが欲しい

ということでE36・M3はSMGから3ペダルにチェンジ
  IMGP0810.JPG  IMGP0812.JPG
先ずはミッションを下ろしてSMGのシフトレバーも撤去

ハイドロリックポンプユニットも必要ないので撤去
    IMGP0808.JPG  IMGP0816.JPG
ミッションが下りているのでハイドロリックチューブも撤去しやすい状態、それでもリフトを上げたり下げたりエンジンを傾けたり戻したり・・・・

クラッチマスターシリンダーとクラッチホースを取付
      IMGP0811.JPG      
これもブレーキブースターが邪魔するので、知恵の輪みたいにコネコネコネコネ

という訳でクラッチペダルを取付
        IMGP0818.JPG
ここまではボルトオンでイケちゃいます。

☆今日のオレ
アウディA6のコンプレッションは両バンクとも1kg・・・・暑いのに冷や汗が出そう  
posted by じんちゃん at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | BMW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月22日

なんにもないのが新鮮

点検で入庫のE60は昨年当方で販売させて頂いた車両です。
  IMGP0868.JPG

サーキット走行なんかもされていますので、ロングライフなオイルも早めに交換
    IMGP0872.JPG

納車時から9000km走行されていますが、オイル漏れなど全くなし
      IMGP0871.JPG  IMGP0870.JPG

樹脂製のATオイルパンだって滲みすらありません
        IMGP0869.JPG        
という訳で点検の結果は良好なので健康診断
  IMGP0873.JPG  IMGP0874.JPG  IMGP0875.JPG
故障コードも一過性のものばかり

クリアしてサービスリセットして完成
    IMGP0879.JPG

ではなくプログラムアップデートが存在するのか調べてみます。
      IMGP0881.JPG
なんいもないほうが珍しいので新鮮

これで安心してサーキットもお楽しみ下さい。

VOXYは夏休みのお出かけ前点検
  IMGP0880.JPG

ミニはステアリングがバキバキするコラムシャフト摩耗
    IMGP0851.JPG           
コラムシャフト交換が望ましいのですが、延命処置としてゴニョゴニョすればまだまだ使えます。

☆今日の東山梨BMW(ウソ)
ジャパンから資料が届く
  IMGP0887.JPG  
                 
  
posted by じんちゃん at 19:56| Comment(0) | TrackBack(0) | BMW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月21日

純正品に交換とプログラミング

E87・130は半年前にA/Tオイルパンとコネクタースリーブを交換させていただきました。

でもATF漏れが再発・・・

という訳で社外品のオイルパンから純正品に交換、勿論工賃は頂きませんが社外品と純正部品の差額は頂きます。

ちゃんとした部品商から仕入れして、作業内容や日付け・走行距離などをレポートに纏めてクレーム申請して、そのオイルパンは返送して調査してもらいます。

とはいえ一度は増し締めしても再発してしまうのですから、通常の交換作業より慎重になります。
  IMGP0830.JPG
洗浄だけでなくオイルストーンで取付面だし

それでも数か所の”ス”が入っているのは確認できます。
    IMGP0832.JPG

オイルパンボルトは純正新品を手配
      IMGP0831.JPG

それを規定トルクに3回に分けて締付け
        IMGP0833.JPG
ATFレベルを調整して完成、二度と漏れないことを祈ります。


一度は運転席シート変更により、シートモジュールが認識できない理由で諦めたプログラミング
  IMGP0837.JPG
今回はシートごと持ち込んでもらって再チャレンジ、こんな状態で作業します。

一度DSCユニット交換済みだそうですが、DMEとEGSさらにEKP(制御式燃料ポンプ)なんてのもアップデート出来るので実施
    IMGP0838.JPG

NAVIに手古摺りプログラミングは1時間程で終了
      IMGP0843.JPG
試運転させていただきましたが、元々調子が良いお車なので変化は感じられず・・・・

でもオーナー様ならその変化に気が付いて頂けると思います。

☆本日の締めはパンク修理
  IMGP0866.JPG
友達がやってる温泉旅館送迎号、明日は横浜なので日曜だけど直してもらえる?とのことで勿論さ!

みんな山梨に泊まりで来るときは任せてね。
posted by じんちゃん at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) | BMW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月17日

作業しながら考えてみた

DSC警告灯点灯のE90のお問い合わせですが、脅かす訳じゃなく最悪の状況も考慮してご説明するよう心掛けております。
  IMGP0804.JPG
毎回繋いでみるまでドキドキ

その結果は・・・・
    IMGP0806.JPG  IMGP0805.JPG
ステアリングアングルセンサーで軽い方の症状、最悪はDSCユニット交換でプログラミングとなります。

という訳でリペアキットを交換、トルクスのT7が必要なんですよ。
      IMGP0822.JPG 
いつも思うのは、なんで交換してもキャリブレーションが必要な車もあるんだろうということ・・・それは今まで作業したお車の履歴を見直して分かりました。

ステアリングアングルセンサーの故障コードがあっても実測値では異常がない場合は、リペアキットに交換してもキャリブレーションが必要ありません。

でも今回のように実測値が固定のままの場合、リペアキットに交換して故障コードをクリアしても実測値は固定のままとなってしまいます。
        IMGP0823.JPG
DS708を使ってサービスファンクションからステアリンアングルセンサーを選択すれば簡単にアジャステメント完了

これで警告灯は消えて、実測値も変化することが確認できます。
          IMGP0824.JPG

IMGP0827.JPG  IMGP0825.JPG  IMGP0826.JPG

☆今日の山梨軽検査協会
  IMGP0819.JPG
左後ろのハイゼットがナガヌマン君、その後ろがフカサワン君

みんなエアコン付でオレだけエアコンなし
    IMGP0820.JPG
見るに見かねてナガヌマン君がこんなの貸してくれました。涼し〜ぃ♪
posted by じんちゃん at 20:45| Comment(2) | TrackBack(0) | BMW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月10日

直す直さない直った

E39いろいろ、ABS警告灯点灯はコントロールユニット不良
  IMGP0715.JPG  IMGP0719.JPG
リペアキット交換の見積もりを出しましたが却下されました。

パワーウインドが動かないのはレギューター不良
    IMGP0713.JPG
これは直すんですって、安い社外品で

時々エンジンが掛かりにくいとのことですが故障コードはなし
      IMGP0717.JPG  IMGP0718.JPG  
これも直さないだろうと思って予防整備としてカムセンサー交換を提案、そしたらコッチはお願いします。ですって、という訳で交換            

フカサワン君、バノスソレノイドを外すときにコレが使えるんだよ
        IMGP0716.JPG

インフレーター外したままイグニッションONしたのをクリアして完成
          IMGP0721.JPG


そうそう、この間プログラミングしたR56ミニ

http://blog.jinguji.com/article/368031093.html

直ったみたいで一安心、ディーラーに何度か入庫しても直らなかったんですって

☆ここのところの山梨
体温超えの気温が毎日続いてます。
posted by じんちゃん at 20:13| Comment(2) | TrackBack(0) | BMW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月01日

故障コードがないのなら

冷間時エンジン不調のR56ミニですが、そんな時こそリプログラミング
  IMGP0657.JPG
DMEはあるしMOSTはないしで安心 

30分位で終わる予想でしたがだいたいそんな感じ
    IMGP0659.JPG
エンジン始動してみるとバラつくこともなく好調、でも経過観察してみないと分かりません。

で実際乗った感じは如何でしょう?ということで試運転してビックリ、1.6Lターボなんですがもの凄く調子良くなっちゃってました。
      IMGP0660.JPG
と思ったらエンジンチェックランプ点灯

なんでだろうと今度はDS708でスキャン
        IMGP0661.JPG
ブーストプレッシャーコントロールの異常でしょうか?とても速く感じました。

クリア後はチェックランプ点灯もDTC検出もなし、でもA/Tは変速タイミングが遅く乗りにくい感じ
          IMGP0662.JPG  IMGP0663.JPG
DS708のサービスファンクションにはこんな機能も備わっています。リセット後はとても乗りやすくなりました。

数日乗って頂きその後の経過報告をしていただきます。

☆今日のオレ
イモビライザーで頭がいっぱい
posted by じんちゃん at 20:03| Comment(2) | TrackBack(0) | BMW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月21日

国内手配もありです。

E46はASC警告灯点灯、ディーラーでリセットしてもらったそうですが再点灯とのことです。
  IMGP0406.JPG
リセットしてもまた点灯するようならASCハイドロリックユニット交換と説明を受けたとのこと

じゃあ診断料なんて頂けませんので確認の為ISTAで診断
    IMGP0407.JPG  IMGP0408.JPG
一過性のものではなく現在も不具合発生中、後期型のASCでインターナルフォルトじゃ修理なんてできません。  

という訳で定価¥200000のハイドロリックユニットではなく定価¥130000のリペアキットに交換、海外手配でも送料含めりゃ同じようなもの、でも国内手配だってお安くご提供できるルートを確保しておりますのでご安心ください。
      IMGP0465.JPG  IMGP0466.JPG
ご了承いただき部品を手配してビックリ、ラスト1個の在庫だったようです。これはラッキー♪

交換後エアー抜きし、このままの状態ではASCは点灯でABSは消灯、ブレーキ警告灯は赤から黄色に変わってます。
        IMGP0474.JPG

安定化電源を確保してプログラミング
  IMGP0472.JPG

主にリプレイスメントフォローアップとコーディング
    IMGP0479.JPG

でも途中でXが出てビックリ
      IMGP0485.JPG
良く見てみればプレッシャーセンサーやアクセレーションセンサーのアジャストメントの失敗

何故ならDSCのプログラミングしか選択できないけどこの車はASCだから、プレッシャーセンサーもアクセレーションセンサーも付いてません。

すべて終了でファイナルレポートを出力
        IMGP0487.JPG
30分程のプログラミングで無事完成、ご安心してお乗りいただけます。

☆今日の発注
ちょっと円高に戻ったのでカイエンのスイッチユニットをドイツ手配
          IMGP0558.JPG
                                                            
posted by じんちゃん at 20:03| Comment(2) | TrackBack(0) | BMW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月04日

ATEじゃないです。

ASC警告灯点灯のE39、製造メーカーを教えてくださいと言ったのですが、どこにも書いてないとのことです。
  IMGP0327.JPG
ボッシュは無理ですと言っておいたのに・・・

リペアキットで対応する見積もりをお出ししておきました。
    IMGP0328.JPG

またエンジン始動困難なときがあるとのことですが、カムセンサーのDTCが入力されていれば交換をオススメするのですが検出せず。ダブルバノスなので悩みます。


E91のサンルーフ不調
      IMGP0309.JPG      
制御側の問題ではないので、本体を点検

トリムを捲ったこの隙間から点検します。
        IMGP0324.JPG

引っ掛かってたのを取り除いて直った♪
          IMGP0325.JPG
posted by じんちゃん at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | BMW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月01日

ド忘れ

DSC警告灯点灯のE90・診断するまで本当はドキドキです。
  IMGP0255.JPG
真っ先に思いつくのがステアリングアングルセンサー、このことをお伝えすると”えっまた?”との返答、そうですね、一度リペアキットに交換済みでしたね。

DS708で診断
    IMGP0256.JPG
予想していたステアリングアングルセンサーのDTCでした。とここで一安心、最悪のパターンはDSCユニット不良もあるからです。

実測値を点検ハンドルをクルクル廻してみます。
      IMGP0257.JPG
が-0.09のまま動かにのでセンサーの初期化が必要です。

といってもセンサーローターの汚れが気になるので点検
        IMGP0274.JPG
写真じゃ分かりづらいですが汚れてます。

ローターを外してマイクロファイバーで清掃
          IMGP0275.JPG
ハッキリ分かるほどキレイになりました。

そのままつけても警告灯が消えないのはキャリブレーションが出来ていないから
            IMGP0276.JPG

キャリブレーションもDS708で実施
  IMGP0278.JPG

進んでいくとこんな感じ
    IMGP0279.JPG  IMGP0280.JPG
で成功、とても簡単で重宝します。益々やるなDS708!!

☆今日のオレ
中古で買ったアストロのECMも不良品(3ヵ月保障ってのを買ったので返品)
  IMGP0301.JPG
上が買ったもので下が現車の不良品、因みに97モデル

コッチが先輩のアメ車屋さんで借りてきた96の物
    IMGP0302.JPG
全く同じ症状ってことは、97用のECMって壊れやすいんじゃなーい?   
posted by じんちゃん at 20:11| Comment(2) | TrackBack(0) | BMW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月24日

リコール対策済み

車検のE91は昨年販売した車両、オンラインプログラミングも実施済みです。

http://blog.jinguji.com/article/335027002.html

ゴールデンウィーク明けにはディーラーでリコール対策も実施済みなので安心

必要なのはブレーキ関係の整備と入念な下回りスチーム洗浄だけ
  IMGP0158.JPG  IMGP0159.JPG
iドライブで車検時期を設定

でもブレーキフルード交換はiドライブでは設定できません。
    IMGP0163.JPG  IMGP0160.JPG

そこでDS708でCBSリセット
      IMGP0161.JPG  IMGP0162.JPG
なぜなら一番簡単だから

同時に健康診断もしてしまいましょう
        IMGP0164.JPG

  IMGP0165.JPG  IMGP0167.JPG  IMGP0168.JPG

    IMGP0170.JPG  IMGP0171.JPG
問題ありませんでした。

空気圧の調整もしたのでRPAも忘れずに
      IMGP0166.JPG
コチラはiドライブでできます。

登録時はプログラミング前の状態、今回検査を受けに行くのがプログラミング後と同じ場所を往復したのですが、ここまで変わるか?という程乗りやすくなります。

ていうかプログラミング前はスロットル操作に気を使うので疲れます。
posted by じんちゃん at 19:20| Comment(0) | TrackBack(0) | BMW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月22日

本当に断線

中古車屋の後輩からエンジンチェックランプ点灯で入庫のE87
  IMGP0137.JPG
触媒前のO2センサーヒーターが断線しているそうです。

珍しい故障だなと思いながら点検
    IMGP0148.JPG
本当に断線してるんだぁ・・・ていうかコレってボッシュのユニバーサルO2センサー

お客様に説明してもらうと”以前にリヤブレーキパットを交換してもらった時に一緒に・・・”とある程度は分かっていたようです。

なんでコレが付いてるのか分かりませんが、交換されていることに間違いありません。
      IMGP0149.JPG
触媒前のO2センサーは4極タイプではないので、交換だけしてそのまま放置ということでしょうか?

なぜ交換したのかも分かりませんが、車もお客さまも可哀想すぎます。
        IMGP0175.JPG
という訳で、お客様に説明してもらって純正O2センサーに交換


書いてて悲しすぎる
posted by じんちゃん at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | BMW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月14日

修理後の調整

リヤの車高が上がらなくなってしまったE53・X5、以前にもヒューズ切れでコンプレッサーが廻らないなんてこともありました。
  

そのときも故障コードが消せなかったり、消えたとしても時々インジケーターに表示が出たりと、機能的に問題なくても怪しいと思ってました。

今回入庫の診断してみるとEHCユニット不良
  DSC01398.JPG

ユニット交換して完成!という訳ではなく、このままではインジケーターの警告が表示されコンプレッサーは廻りません。
    DSC01401.JPG
その原因はラインモードになっているから

それじゃラインモードをディアクティブ
      DSC01402.JPG
するとバンドモードが消去されました。

これでインジケーターは消え、コンプレッサーも廻り出します。
        DSC01403.JPG  DSC01404.JPG

あとは車高を調整して・・・と思ったら、以前に車高を落とした位置でキープ状態
          DSC01405.JPG
なんでだろう?と思いながらも機能点検して試運転しても問題なし、ということで納車となりました。

でも最近右の車高が低い状態になってしまったとのこと
            IMGP0096.JPG  IMGP0097.JPG
原因はフロント右のタイヤ空気圧が低くなってしまったこともありそちらも点検、こんなところからエアー漏れしていたのでビートを落として締めつければOK

それでも若干右が低いのでゼロポイントセットはISTAで
              IMGP0099.JPG
理由はなんとなく

という訳で前後左右の車高も揃ってスッキリ
                IMGP0101.JPG
連休前に同じE53のローダウン見積もり依頼が来ていたのを思いだし慌てて見積もり送信

K様、遅れましたがお見積もりしておきましたのでご確認下さい。               
posted by じんちゃん at 20:23| Comment(1) | TrackBack(0) | BMW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。