過去の記事は、こちらからご覧いただけます。

2013年06月23日

ダメなら何故基準値があるのさ

SRS警告灯点灯のR230
  DSC01325.JPG

故障コードは運転席シートベルトキャッチ、導火線の抵抗値が大きすぎるようです。
    DSC01326.JPG

いつも思うのは抵抗値測定した瞬間に爆発!!なんてことは避けたいところ
      DSC01329.JPG
スターファインダーにもDo not testって書いてあるしね。

でもDASには基準値が2.5Ω以下だって載ってるんだよー
        DSC01327.JPG      
という訳でSSTを繋いでから測定したらバーン!じゃなくて3Ω、基準値オーバー?

なんてことなくもともと0.6Ω程の抵抗がありました。
          DSC01328.JPG

このお車、以前にもコネクターを対策品に交換してますが再発、ということでお客様に納得していただいた上で直結させていただきました。


因みにウチのテスターは9V電池で動いてますので、勇気ある方は抵抗値を測定してみて下さい。

責任は一切取りませんが・・・                              
posted by じんちゃん at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | メルセデス・ベンツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月14日

納車整備

SL55は納車整備依頼で入庫です。

Fブレーキパットは残量少なめなので交換
  IMGP0395.JPG  IMGP0396.JPG
SBCの作動解除御と再起動はDS708で、何故なら簡単接続で早いから

パット交換と一緒にキャリパー洗浄
    IMGP0398.JPG  IMGP0399.JPG
19インチホイールから丸見え、汚れたままではカッチョ悪いから

エンジンオイルとフィルターも交換
      IMGP0400.JPG
500psのエンジンにはオイルも重要、ロングライフなんて言ってられないから

エアークリーナーケースを洗浄してフィルターを交換
        IMGP0422.JPG  IMGP0424.JPG
スーパーチャージャーで過給するんじゃ吸い口も大事だから

マイクロフィルターも勿論交換
          IMGP0417.JPG  IMGP0418.JPG
本気で踏むと凄いので、過呼吸になってもキレイな空気を吸ってもらいたいから

メモリー確保とサージ対策してバッテリーも純正指定のAGMに交換
            IMGP0447.JPG  IMGP0394.JPG
電圧管理がシビアだし、納車してすぐにバッテリー不良なんてカッコ悪いから 

健康診断はDASでショートテストとサービスリセット、実測値もチェック
              IMGP0448.JPG      
バージョンアップしたしXEXTRYも復活したから

☆今日の茨城
へんな福岡弁を連発
posted by じんちゃん at 19:56| Comment(0) | TrackBack(0) | メルセデス・ベンツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月09日

チョット心配

996カレラ4Sのイグニッションスイッチ交換
  IMGP0392.JPG
これでイグニッションハーネスを抜かなくても済むし、移動が楽になりました。

アストロの中古ECUが届きました。
    IMGP0389.JPG
今度はS-10ブレイザー用を手配し無事に使えたので借り物のECUを返却、あとは車検だけです。

W245の車検は消耗品交換のみ
      IMGP0374 (1).JPG  IMGP0375.JPG
リヤパットは半分位残っていますが、年間走行距離を考えると次回車検まで持たないかも知れないので交換します。

健康診断はDS708で
        IMGP0384.JPG  IMGP0388.JPG
CVTに気になるDTCが残ってましたが滑りなどは一切なし、チョット気になるけどなにもすることができないのでクリアだけしておきます。

☆今日の見積もり
中古エンジンだけどやっぱり高いなぁ
posted by じんちゃん at 17:38| Comment(0) | TrackBack(0) | メルセデス・ベンツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月08日

変身途中の出来事

ヴァリオルーフ作動中にトランクが動かなくなってしまったR230
  IMGP0258.JPG
入庫時はこんな状態

DTCを点検してみると
    IMGP0259.JPG
このままスイッチ操作しても無反応になってしまいました。

DASならなにか救済措置でもあるのかと接続
      IMGP0262.JPG
なにも助けてくれませんでした。

そこで先ずは出たままのフラップを格納することに
        IMGP0261.JPG
といってもトランクオープナースイッチも効かないのでアクティブテストで強制解除、モーターを外してフラップを格納しました。

しかしこれでもルーフ・トランクともスイッチに無反応
          IMGP0298.JPG
ヴァリオルーフのモジュール不良が考えられますがゴニョゴニョしたら動きだしました。
    
しかし開けようとしたときに作動不良、フラップが全開になる途中で止まってしまいます。
            IMGP0299.JPG
マスキングテープでフラップを固定してあげればフルオープンまで問題なく作動

閉めるときには特に問題なし、マイクロスイッチの位置までフラップが動けないのが原因です。
              IMGP0300.JPG

という訳でフラップASSYを交換、ではなく外して調整
                IMGP0304.JPG
フラップの付根のプレートはリペアキットもありますが、現車は問題ないので左右の調整のみで修理完了

でも調整代は限界に近いので、次回不具合発生時にはフラップASSY交換が必要です。

☆今日のオレ
バリオルーフじゃなくてヴァリオルーフのほうがカッコイイので採用
posted by じんちゃん at 19:55| Comment(2) | TrackBack(0) | メルセデス・ベンツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月06日

待ち時間で整備

車検のW203、低走行車で不具合はないそうです。
  IMGP0335.JPG
エアーフィルターとマイクロフィルターを交換、エンジンオイルとフィルターも交換します。

ATFも交換のご依頼、今のうちから交換サイクルを決めておけば安心です。
    IMGP0337.JPG
バルブボディーのボルトは全て緩めてATFを排出、フィルターとP/Kとコネクタースリーブも同時交換しておきます。

健康診断はDS708で
      IMGP0371.JPG
至って健康、今までディーラーで整備してきた低走行車だけあります。

検査に行ったらナンバーランプ警告がでました。
        IMGP0370.JPG
LEDがお疲れちゃんで点滅

という訳でバイザーランプからバルブを拝借
          IMGP0369.JPG
コースに並べている間に交換したので無事クリア、手際がいいようですが皆が見てるのでハズカシイんですよ


プロボックスも登録完了で納車
  IMGP0368.JPG
今までお使いのお車の車検期限が今月半ばだったので一安心
posted by じんちゃん at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | メルセデス・ベンツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月25日

危なかった

W210の車検はBASの警告灯も点灯
  IMGP0210 (1).JPG
先日ボルボで交換したようにブレーキストロークセンサーかもしれませんよ、とお伝えしました。

でもDTCはブレーキランプスイッチ/エンジンコントロールユニット/ABSの異常
    IMGP0209.JPG  
ちょっと脅かしてくれます。

実測値を点検
      IMGP0211.JPG  IMGP0212.JPG
S9/1のいクローズ接点はペダル操作してもONのまま

単体点検の結果も同じなのでブレーキランプスイッチを交換
        IMGP0240.JPG
安いほうの部品で良かったですね。

ロアボールジョイントは左右ともブーツ切れ
          IMGP0238.JPG  IMGP0239.JPG

ATFクーラーホースも漏れていたので交換
             IMGP0236.JPG

タイヤも持ち込み交換ですが、作業を始めるとこんなものを発見
  IMGP0213.JPG  IMGP0214.JPG
リヤの内側なので気がつかなったでしょうが、とても危険な状態でした。

健康診断はi-SCANUで、何故なら38ピンが接続済みだったから
    IMGP0242.JPG  IMGP0243.JPG
フューエルトリムが残ってましたが、これは一旦クリアして検査時の往復40km走行後に再診断してみます。

サービスリセットすれば一旦完成
      IMGP0241.JPG
仙台のエーゾー君は午前の車検予約が取れないようで大変そう、でも見込み予約しないところに男気を感じます。

頑張れ毛蟹君!!
posted by じんちゃん at 20:17| Comment(1) | TrackBack(0) | メルセデス・ベンツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月18日

ベロ出っぱなし

トランクのオートクロージャーが効かなくなったW220はベロが出っぱなし
  DSC01246.JPG

プニューマチックのDTCは・・・
    DSC01247.JPG  DSC01248.JPG

      DSC01249.JPG  DSC01250.JPG

        DSC01251.JPG  DSC01252.JPG

全部クリアすればベロが引っ込まなくてもオートクロージャーが使えるようになりました。でも1回だけ
          DSC01254.JPG
すると今度はこんなDTC、ベロも引っ込まないので調べてみます。

トランクトリムを外してアクチュエーターを点検しようとすると・・・
            DSC01253.JPG
なるほど、オートクロージャーが使えてもベロが引っ込まないのでエアーが漏れたまま時間切れ

一度だけオートクロージャーで締めた後にはDTCが残ってプニューがエアーを送らなくなっていたようです。


という訳でチューブを差し込みDTCをクリア、機能点検してみると・・・
              DSC01255.JPG
ちゃんとベロが引っ込みますが、締めてから数秒後に引っ込むので直ってないのか?とビビリます。





本日納車の2台
  IMGP0130.JPG  IMGP0127.JPG  IMGP0128.JPG
車検整備でご入庫、まことにありがとうございました。
posted by じんちゃん at 19:28| Comment(2) | TrackBack(0) | メルセデス・ベンツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月16日

快適にする

車検のE36Tはフォグランプに水分が侵入するとのことです。
  IMGP0093.JPG
ビジュアルも大切なのでシルバーでコ―キング、曇るという意味を履き違えてました。

パワーシートとリクライニングが時々不良
    IMGP0091 (1).JPG  IMGP0092 (1).JPG  
ハンダクラックが起きやすいのでハンダ仕直し、マイクロスイッチも接点不良を起こしやすいので接点復活剤をスプレー

リヤのポテンザRE050は摩耗限界
      IMGP0094.JPG  IMGP0095 (1).JPG
RE050ではないですが、ポテンザのS001をチョイスして前後の銘柄を揃します。

ヘッドランプワイパーもリフィル破損で交換
        IMGP0084.JPG  

ヘッドライトスイッチも予防的に交換
          IMGP0089 (1).JPG
破壊寸前の操作感の為ここで交換しておけば安心、大切にされているお車です。

ラバーが取れてしまったリヤゲートキャッチも本人様手配の部品に交換
            IMGP0085 (1).JPG  IMGP0087.JPG
という訳で本日検査を受けてまいりました。

やはりM104の3.6Lは調子イイなぁ〜と再確認、遠方よりご入庫まことにありがとうございます。




☆今日の工場
IMGP0115.JPG
4WDが重なり入庫
   
posted by じんちゃん at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | メルセデス・ベンツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月11日

明日はテイスト

E36Tの車検整備の途中経過
  IMGP0057.JPG
1本ワイパーの動きが悪く・・・ギアの破損を心配しましたが問題なし、洗浄〜グリスアップで滑らかな動きが甦りました。

フォグランプのレンズが曇っているそうです。
    IMGP0059.JPG  IMGP0060.JPG

      IMGP0061.JPG  IMGP0062.JPG
外して内部を洗浄すればこんなにキレイ、光量アップも間違いなし

あとはヘッドランプスイッチ交換、パワーシートスイッチは直ると思います。


ビアノは助手席の窓が落ちたとのこと・・・
        IMGP0073.JPG
レギューレーター破損の為交換、定価¥34000とモーター付の割には安いと思います。

という訳で明日はテイスト、ガムテープで固定したまま筑波行きなんてことにならなくて良かったですね〜
posted by じんちゃん at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | メルセデス・ベンツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月07日

2年ぶり

車検のE36Tはエンジンオイル漏れなど全くなし
  DSC01547.JPG

M104の3.6L、AMGの打刻が本物の証
    DSC01548.JPG
こういうのが後世に残したいと思うお車、2年ぶりに会えて幸せです。

リヤタイヤの溝が少ないのでポテンザでお見積もりさせていただきます。




996はミッション搭載完了
      DSC01556.JPG
ウォーターポンプも持ち込み交換です。

左のエンジンマウントを外さないとウォーターポンプがメンバーと干渉してしまうので外れません。





明日は朝一でディーラーにE91を持ち込みます。

情報収集の為、ディーラーメカと仲良くなれるように笑顔で行ってきます。         
posted by じんちゃん at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | メルセデス・ベンツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月11日

48時間オーバー

ドアミラーウインカーが点灯しないW203は接触不良を疑いましたが原因は別の所に
  DSC01192.JPG
ハーネスを点検しているとポロッと断線

発見が早く出来たのは幸いです。
    DSC01193.JPG
という訳でハーネスを補修

これでインジケーターの警告とカチカチ早い点滅音から解消されます。
      DSC01194.JPG

購入されて半年程ということと
  DSC01222.JPG
サービスインターバルは600日超え、ということからもショートテストはしておきたいところ

結果は・・・
    DSC01223.JPG  DSC01224.JPG 

      DSC01225.JPG  DSC01226.JPG

特に問題はありませんでしたがオートエアコンからこんなDTC
        DSC01227.JPG
エンジン始動直後のパキパキ音は運転席の足元フラップからということが分かります。

他からもパキパキ音が出てからでも遅くないと思われますし、その方が効率的だと思います。

クリアした後はDTCもなくスッキリ
  DSC01228.JPG  DSC01229.JPG

    DSC01230.JPG  DSC01231.JPG

交換時期なのでオイル交換してサービスリセットすれば完成、安心してお乗りいただけます。




☆今夜のオカズもE91
  DSC01221.JPG  DSC01220.JPG
3回目のBOのプログラミングは11%しか進んでません。

軽く48時間を超えました・・・                           
                       
posted by じんちゃん at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | メルセデス・ベンツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月09日

開いて良かった

W221はガラスコーティング依頼、外注先から仕上がってきました。
  DSC01178.JPG  DSC01179.JPG
エクボのデントリペア、HDDナビのバージョンアップ、ボディーコーティングと全て完成。

事務員さんの運転で本日納車、帰りは車検帰りの軽トラの助手席なんでスゲーギャップですね。


車検のW638は運転席のドアがインナー・アウター両ハンドルで開きません。

ドアロックアクチュエーターの不具合なのですが、どうやって開けるか悩んだ末ロックを解錠成功
    DSC01180.JPG
ドアトリムとか全く壊すことなく開けることができました♪


今夜のオカズはE91
      DSC01189.JPG
プログラミングは全部で9つ、ドキドキしながら押しちゃった。         
posted by じんちゃん at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | メルセデス・ベンツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月08日

やっぱりDAS

W463は後期のプロジェクターランプに交換したところ、片側が点灯しなかったり玉切れ警告灯が点いてしまうそうです。
  DSC01156.JPG

という訳でキセノンランプにコーディング変更
    DSC01165.JPG
ヌマン君、無事にコーディングの項目を見つけることができたよ

これで問題なく点灯するようになりました!ということでもなく・・・・

そもそもキャンセラーを付ければ大丈夫とか、じゃあ今度はコレを付けてみて・・・なんて方法で左側は問題なく点灯するようになったけど、右側は全然解決しないお車とのこと

今度は右側が点灯しない原因を調べなければなりません
      DSC01162.JPG

H7のバイキセノンなのに、ハイビームに切り替えれば点灯しなくなったり、シャッターが誤作動を起こしたりと安定しません。
        DSC01166.JPG

そもそも回路図もなく原因探求は時間が掛かりますが、シラミつぶしの結果原因はコチラ
          DSC01167.JPG
キャンセラーの不具合で点灯不良を起こしていました。

☆今日からのオレ
始業時間が10分程早くなる
posted by じんちゃん at 20:01| Comment(2) | TrackBack(0) | メルセデス・ベンツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月06日

なんで外販不可なんだろう

W638はスタッドレスから履き換え
  DSC01146.JPG
オイル交換もしますが、この車ってジャッキが2つ必要

W221はHDDナビのバージョンアップ

コマンドのソフトウェアによってはそちらのアップデートも必要とのこと

この車は対象外なのでこのまま進められます。
    DSC01147.JPG
40分位のアップデートですが、高速情報伝達なので車は止めておいてとのこと

ドライブしながらする奴もいないんじゃないかと思いながら実施
      DSC01150.JPG
本当に40分位掛かりました。

キーOFFで再起動させれば新しいデーターになっているとのこと
        DSC01151.JPG          
アップデート前はV05.00.33
          DSC01152.JPG
これが今現在の最新版、また今日もドキドキできました。

☆今日のスマホ通信
茨城と通信中に勝手に電源が落ちたが、神奈川と千葉との通信は良好

◎最近の師匠
7Gトロニックが6速までしか入らない
posted by じんちゃん at 20:03| Comment(2) | TrackBack(0) | メルセデス・ベンツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月03日

急いで発注

W220のオイル交換
  DSC01103.JPG
リフトアップの序でにアチコチ点検

タイヤは交換時期ですよとアドバイス
    DSC01104.JPG
知らないで乗っているのと、知っていて乗るのでは全く違います。

フィルター交換時にエンジンルームチェック
      DSC01107.JPG      

エンジンオイル漏れの定番箇所をチェック
        DSC01105.JPG  DSC01106.JPG
全く問題ないので安心してお使い下さい。

オイルレベルを点検、同時にサービスリセット
          DSC01108.JPG  DSC01109.JPG
年間5000kmの走行距離なので、ロングライフじゃなく普通のオイルで毎年交換がオススメです。

W210はイグニッションコイルを交換
  DSC01110.JPG
3個同時交換をオススメするのは、以前1個だけ交換して納車直前に別のコイルが壊れた経験があるから

M104エンジンって昔からスキなんですが、最近は少なくなってきましたね
    DSC01113.JPG
当時300E-24とかスゲーなぁと思ってたら、320Eはこれが普通になっちゃったんですよね〜

できればエンジンマウントとミッションマウントも早めに交換した方がいいですよ


ATクーラーホースが破れたW124は動かなくてレッカーで入庫
      DSC01117.JPG
なんだかホースを作ったような直し方ですが、こんな些細なことが原因で動かなくなっちゃいます。

ホースを交換してATFを補充、下回りがATFでギトギトなのでスチーム洗浄
        DSC01114.JPG
どんな経緯で動かなくなったのか分からないので試運転、でも滑りなどなく一安心

33万kmのターボディーゼルだけど、一度もA/T壊れてないのかな?
posted by じんちゃん at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | メルセデス・ベンツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月02日

パワーバランス不良

エンジン不調のW210はパワーバランス不良です。

でもエンジンチェックランプも点灯していないので?なぜなら直6、M104エンジンです。

でもHFMのパワーバランス不良で怖いのがエンジンコントロールユニット不良

確実な診断をするためにもここはDASでチェック
  DSC01091.JPG  DSC01092.JPG
診断の結果を見て一安心、ここでドエルアングル アウトプットステージ・・・みたいなDTCだと悩めます。

結局6番のIGコイルで一安心、でも念のため3個同時交換しておきます。


☆今日の地雷.com
オレまで震えたけど、なんとかまとめ上げたところは尊敬します!
posted by じんちゃん at 20:19| Comment(2) | TrackBack(0) | メルセデス・ベンツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月20日

一日作業が出来るけど、年度末の祝日は痛いなぁ

W639の車検、健康診断はDS708でいきます。
DSC00904.JPG  DSC00905.JPG  

  DSC00906.JPG  DSC00907.JPG

    DSC00908.JPG  DSC00909.JPG

      DSC00910.JPG  DSC00911.JPG

        DSC00912.JPG  DSC00913.JPG
ハイマウントストップランプが交換歴あり、でもそれ以外は点検しても問題ありません。

という訳でリセット
DSC00914.JPG  DSC00915.JPG   DSC00916.JPG      サービスリセットはマニュアルでするのが一番簡単でした。

オイル交換とエアークリーナー交換
  DSC00931.JPG  DSC00944.JPG

スタビのリンクもカタカタ音で交換
    DSC00942.JPG

左のサイドブレーキが調整出来ないのはアジャスターが固着
      DSC00935.JPG

ナンバーランプのバルブは12V-5Wじゃなきゃダメ
        DSC00936.JPG
10Wを入れても点灯しません。

明日は午前中に検査を受けてきます。


昨日996のオーナー様から連絡があり、本日ドライブがてらご来店とのこと
  DSC00937.JPG
折角なのでバルブボディーを外しておいてご覧いただきます。

10時に愛知を出発して2時過ぎにはご来店、前回は86でしたが本日は997
    DSC00938.JPG
何度も足を運んでいただき恐縮です。

数年放置のW220も入庫、エンジンが掛かっても車高は上がるのでしょうか?
      DSC00947.JPG
posted by じんちゃん at 19:32| Comment(4) | TrackBack(0) | メルセデス・ベンツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月11日

フルメンテ?

車検のW211は洗浄用リフトで持ち上げて下回りの点検
  DSC00701.JPG  DSC00702.JPG  DSC00703.JPG
交換が必要な部品を洗い出しスチーム洗浄、乾かしてる間にお見積もり作成

ここでSBCのブレーキフルード交換も済ませてしまいます。
    DSC00710.JPG    

リフトを移動して作業開始
      DSC00729.JPG  DSC00732.JPG

        DSC00734.JPG  DSC00735.JPG 

          DSC00748.JPG
ATF交換のときはバルブボディーの取付ボルトも緩めて交換します。 

ブレーキの整備をするときはSBCの機能停止してから
  DSC00741.JPG
 
    DSC00743.JPG  DSC00746.JPG                                         

エンジンの異音はアイドラプーリーから
  DSC00726.JPG

オイル漏れは再シーリング
    DSC00754.JPG
ブローバイホースはドライヤーで温めて作業しますが、割れてしまった場合は交換

プラグ交換はツインプラグなので12本
      DSC00737.JPG  DSC00739.JPG

エアークリーナーもこんな状態なので勿論交換
        DSC00740.JPG      
オイル交換とフィルター交換もしておきます。

健康診断はDS708で
  DSC00768.JPG  DSC00769.JPG  DSC00770.JPG

    DSC00771.JPG  DSC00772.JPG  DSC00773.JPG

      DSC00774.JPG  DSC00775.JPG  DSC00776.JPG
案外健康でビックリ、クリア後はノーフォルトとなりました。

サービスリセットも実施
        DSC00767.JPG
A/Tの状態も問題なく、エアマスも正常でした。

ここまであまりメンテナンスされてこなかったお車ですので、今回は整備箇所が多くなってしまいました。

折り返し地点ということで、ご了承ください。
posted by じんちゃん at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | メルセデス・ベンツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月08日

なぜ開かない

近所の工場からバッテリー上がりでレスキュー要請のR129です。

キーでトランクを開けてブースターケーブルを繋いで・・・とご説明しましたが開かないとのこと

車検の通り道なので確認してみると、違うキーを差し込んでいるかの如く廻りません。

マスターキーではない可能性もあるのでドアとグローブボックスで試してみると全て作動、トランクのみ解錠できない状態です。

予約の時間もあるので午前中は諦めて検査を受けて戻ります。

そのときキーを預かってきたので点検
  DSC00765.JPG
赤外線方式なのでデジカメのレンズを通せば機能しているか確認できます。

午後の車検に行く時にブースターパックを持っていって助手席の足元からジャンプターミナルにアクセス
    DSC00756.JPG

これでリモコンが使えればロック〜アンロックでリリースボタンが焦る筈
      DSC00757.JPG
という訳で無事に解錠成功、最悪の事態まで考えて行動してましたが、リモコンが使える状態で本当によかったと思いました。

ブースターパックをバッテリーに繋ぎ直してエンジン始動
        DSC00758.JPG
オーナー様より色々点検しておいてほしいとのことで、お預かりさせていただきます。


数年前の校正で引っ掛かっていたウチのCO/HCテスターですが、今年も校正の季節となりました。
          DSC00759.JPG
当時ディーラーを辞めるとき、入れ替えたばかりでこのテスターが余っていました。

上司にこれどうするんですか?と聞くと”持ってけ”とのこと、おかげ様で認証を取ることができました。

そんな感謝なテスターも部品は無いし、性能面でも無理があるので引退してもらうことに・・・



☆今日のオレ
どうせキャンセルするなら予約するなと言いたい
posted by じんちゃん at 20:01| Comment(2) | TrackBack(0) | メルセデス・ベンツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月06日

お任せ頂いております。

W219の車検整備はSBCのブレーキフルード交換から
  DSC00695.JPG  DSC00694.JPG
エンジン始動したままの交換も可能ですが、会話が聞こえにくいので安定化電源を確保、フルードチェンジャーも必要です。

DS708で作業を開始したとろ丁度DASが戻ってきたのでチェンジ
    DSC00693.JPG
どうしても二人組での作業が早いし的確なので、日本語表示は分かりやすいです。

ショートテストの結果も良好
      DSC00696.JPG  DSC00697.JPG
一過性のものが2つだけ

エンジンオイルが漏れていたのでブローバイケースを再シーリング
        DSC00720.JPG  DSC00721.JPG

          DSC00722.JPG  DSC00723.JPG
ビジュアルも大事ですがここは耐久性を求めて日産純正ベンガラ色を使用、それでも再発してしまうお車もあります。

エアコンのマイクロフィルターが汚れていたので交換
            DSC00724.JPG

エアークリーナーも汚れが目立つので交換
              DSC00727.JPG
これだけの整備で好調が保てるのは低走行車両だから


7Gトロニックも絶好調なので、安心してお乗り頂けます。


☆今日のオレ
怒ったナガヌマン君の話を聞いた
posted by じんちゃん at 20:09| Comment(4) | TrackBack(0) | メルセデス・ベンツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。