過去の記事は、こちらからご覧いただけます。

2014年04月28日

3個セット

4FのA6はエンジンチェックランプ点灯で故障コードはこんな感じ
  2014-04-20 11.49.47.jpg

実際にターニングバルブの動きを確認
    2014-04-20 12.25.51.jpg
全然動いてません。

ハンディーバキュームで駆動テスト
      2014-04-20 12.26.09.jpg
動きも滑らかでエアー漏れもなし

負圧が弱い感じなのでメーターで確認すると・・・
        2014-04-20 12.45.46.jpg
負圧が足りずアクチュエーターを引っ張れないのが判明

バキュームポンプの負圧は正常なのでエアー吸いを点検していくと
  2014-04-21 08.14.08.jpg
エアークリーナーケースのフラップを制御するソレノイドバルブの破損が原因でした。
    


簡単に交換できる左バンクのランナーコントロールソレノイドをエアークリーナーケースのソレノイドと交換
 
ランナーコントロールに移植するソレノイドを瞬間接着剤で修理
      2014-04-21 12.35.57.jpg
単純なソレノイドでも¥14000もするので部品交換するのを躊躇ってしまうのです。

で、この3個セットの故障コードは原因が一つに絞られるということを忘れないようにしておこう


☆今日の師匠
ビビるようなことを教えてくれる
posted by じんちゃん at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | VW・AUDI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。