過去の記事は、こちらからご覧いただけます。

2014年01月14日

偶然の組み合わせ

お問い合わせで最近多いのはオルタネーターのワンウェイクラッチ内蔵プーリーの不具合

ワンウェイクラッチの不具合でベルトがパタパタ鳴って煩いし、なにより充電効率が低下してしまうので交換が必要です。

最初に経験したのはRP12のプリメーラーでしたが、オルタを外してリヤケースをレギュレーターとリヤケースを分解、バイスでローターを固定してスバルのメンドラを加工して作ったSSTでプーリー交換した覚えがあります。

でも今ではそんな苦労することもなく車上で交換
  IMGP1899.JPG
ウチではHASCOのトリプルスクエア・ロングビットとHAZETの2529の組み合わせ、2529の他にもJTCのオルターネータープーリーソケットも使ってます。

HASCOのトリプルスクエアはアウディーのタービンを外すのに購入したもので、これがおるたのシャフトを固定するのにピッタリ
    IMGP1900.JPG
一発で緩むので安心して作業できます。

☆今日のオレ
R171用じゃなくW211用のポンプを購入
posted by じんちゃん at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | BMW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/385160555

この記事へのトラックバック