過去の記事は、こちらからご覧いただけます。

2013年08月28日

ポンプ連発

レース入り前日にレスキュー要請のエルグランドはエンジンが掛かっちゃいました。
  IMGP1115.JPG
故障コードもないしフューエルポンプだろうと思ってたらエンスト、アクテイブテストしてポンプの作動音が聞こえないのでポンプ不良に確定
 
パッキンとフィルターは在庫あるんですけど、ポンプは今月末になっちゃいますとのことで・・・
    IMGP1129.JPG
と思ったら昨日の夕方には入荷してビックリ、でも日産車でポンプの在庫なしなんてどうなってるんだろう。

予選日にレッカーで入庫のA6も初爆ありで完爆なし
      IMGP1116.JPG
燃圧計ったら0kg

ポンプコントロールユニットも使ってるのでポンプ駆動電源を直接測定
        IMGP1118.JPG
問題ないのでポンプ不良に確定

フューエルポンプとパッキンを交換
          IMGP1130.JPG  IMGP1132.JPG

エンジン始動して付けっぱなしの燃圧計で燃圧測定
            IMGP1131.JPG

勿論フューエルフィルターも同時交換
              IMGP1133.JPG

本来ならばエルグランドも燃圧測定が望ましいのですが、クイックジョイントのアタッチメントなんてもってないし、アクティブテストでリレー音とポンプ音がハッキリ分かるのでこの方法でも問題ありません。

でもアウディは燃圧計のアタッチメント持ってるし、直接駆動電圧を測定する方が簡単なのでこんな診断方法で、犯人を特定してます。                           


posted by じんちゃん at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。