過去の記事は、こちらからご覧いただけます。

2013年07月01日

故障コードがないのなら

冷間時エンジン不調のR56ミニですが、そんな時こそリプログラミング
  IMGP0657.JPG
DMEはあるしMOSTはないしで安心 

30分位で終わる予想でしたがだいたいそんな感じ
    IMGP0659.JPG
エンジン始動してみるとバラつくこともなく好調、でも経過観察してみないと分かりません。

で実際乗った感じは如何でしょう?ということで試運転してビックリ、1.6Lターボなんですがもの凄く調子良くなっちゃってました。
      IMGP0660.JPG
と思ったらエンジンチェックランプ点灯

なんでだろうと今度はDS708でスキャン
        IMGP0661.JPG
ブーストプレッシャーコントロールの異常でしょうか?とても速く感じました。

クリア後はチェックランプ点灯もDTC検出もなし、でもA/Tは変速タイミングが遅く乗りにくい感じ
          IMGP0662.JPG  IMGP0663.JPG
DS708のサービスファンクションにはこんな機能も備わっています。リセット後はとても乗りやすくなりました。

数日乗って頂きその後の経過報告をしていただきます。

☆今日のオレ
イモビライザーで頭がいっぱい


posted by じんちゃん at 20:03| Comment(2) | TrackBack(0) | BMW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
イモビで頭もお腹もいっぱい…ホントに倒れそう…でも何故か頑張れる…
Posted by hiro at 2013年07月01日 22:33
hiroさん
偶然にも同じタイミングで同じ症状ですね。

アチコチから助け舟が出港してくれていますので、震えて待ちましょう。
Posted by じんちゃん at 2013年07月02日 07:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック