過去の記事は、こちらからご覧いただけます。

2013年06月02日

残念なのとバッチリなのと

アイシン6A/Tの修理は円安の為、バルブボディーの輸入に魅力がありません。

09D搭載のカイエンターボは変速ショックとジャダー
  IMGP0151.JPG  IMGP0131.JPG
該当するソレノイドバルブを対策品に交換、でもバルブボディー摩耗が原因と思われるオイルリークの為、変速ショックが改善することはありませんでした。

とはいえ出来ることは全て試してみます。
    IMGP0138.JPG  IMGP0139.JPG
スロットルアクチュエーターを外して洗浄

そして肝心のベーシックセッテイング
      IMGP0145.JPG
こういうところはデュラメトリックが使いやすいです。

コーディングもありますが、トゥアレグやQ7のプログラムに変更できるのでしょうか?カイエンの場合はポルシェらしく2速発進
        IMGP0143.JPG      
しかも6速なんてなかなか変速してくれません。

という訳で調整したりスロットルも初期化したりしましたが、残念ながらバルブボディー交換でなければ完治できない状態です。


一方09GのゴルフXは変速ショックとギア抜けの症状
  IMGP0281.JPG
やはり該当するソレノイドバルブを対策品に交換

コチラは変速ショックが一発で改善しましたが、変速遅れが目立ちます。

そこで滑らかな変速を目指して調整、シフトダウンが何時終わったのか分からないのが決め手です。

☆今日のオレ


posted by じんちゃん at 20:46| Comment(2) | TrackBack(0) | ポルシェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今日のオレ…じんさんの☆今日のオレ…が気になってしょうがない…
Posted by hiro at 2013年06月03日 21:13
hiroさま
なんか書こうとして忘れちゃっただけですよ〜
Posted by じんちゃん at 2013年06月04日 07:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。