過去の記事は、こちらからご覧いただけます。

2013年05月25日

危なかった

W210の車検はBASの警告灯も点灯
  IMGP0210 (1).JPG
先日ボルボで交換したようにブレーキストロークセンサーかもしれませんよ、とお伝えしました。

でもDTCはブレーキランプスイッチ/エンジンコントロールユニット/ABSの異常
    IMGP0209.JPG  
ちょっと脅かしてくれます。

実測値を点検
      IMGP0211.JPG  IMGP0212.JPG
S9/1のいクローズ接点はペダル操作してもONのまま

単体点検の結果も同じなのでブレーキランプスイッチを交換
        IMGP0240.JPG
安いほうの部品で良かったですね。

ロアボールジョイントは左右ともブーツ切れ
          IMGP0238.JPG  IMGP0239.JPG

ATFクーラーホースも漏れていたので交換
             IMGP0236.JPG

タイヤも持ち込み交換ですが、作業を始めるとこんなものを発見
  IMGP0213.JPG  IMGP0214.JPG
リヤの内側なので気がつかなったでしょうが、とても危険な状態でした。

健康診断はi-SCANUで、何故なら38ピンが接続済みだったから
    IMGP0242.JPG  IMGP0243.JPG
フューエルトリムが残ってましたが、これは一旦クリアして検査時の往復40km走行後に再診断してみます。

サービスリセットすれば一旦完成
      IMGP0241.JPG
仙台のエーゾー君は午前の車検予約が取れないようで大変そう、でも見込み予約しないところに男気を感じます。

頑張れ毛蟹君!!
posted by じんちゃん at 20:17| Comment(1) | TrackBack(0) | メルセデス・ベンツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
違うんだよー
見込み予約って知恵がなかったんだよー(泣)
Posted by えーぞー at 2013年05月28日 08:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。