過去の記事は、こちらからご覧いただけます。

2013年01月10日

タイミング悪すぎ

一昨日納車したCV21Sが再入庫、車検整備でATFを交換したお車です。

昨日乗りだしてみると2速から3速に変速しないとのこと・・・・検査を受けに行く往復では問題なく変速していました。

ダイアグ点検の結果はコード12で正常、でも3速に変速するであろう回転まで引っ張るとコード71を出力しますがなんでだろう?

またコントロールユニットのソレノイド通電状態も正常なので、ソレノイドバルブ不良かバルブボディー不良が濃厚です。
  DSC00006.JPG  DSC00007.JPG
という訳で外して点検

結果はフィルターの破損が原因
    DSC00008.JPG

バラしていくと、破片がアチコチから見つかります。
      DSC00009.JPG  DSC00011.JPG

決め手はコレ、アッパ・ロアボディーの間に入るスチールプレート
        DSC00014.JPG  DSC00015.JPG
小さな穴が、フィルターの破片で詰まっていました。

これで直ったも同然ですが、全部O/Hして明日フィルターが届くのを待って組み付けます。



☆今日のナガヌマンくん
いよいよ着手したらしい
  1357814616381.jpg
 

◎今日のヌマンくん
序でだからと悪い事を考えていた                     
  


posted by じんちゃん at 20:20| Comment(3) | TrackBack(0) | 国産車整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ノーコメントです
Posted by ヌマッチ at 2013年01月10日 21:32
この年式のワゴンRのATは怖いよね〜
Posted by nagatsuma at 2013年01月11日 06:57
ヌマッチさま
いろいろ考えてるんだよね〜



nagatsumaさま
毎回車検時にATFを交換されているお車ですが、こればっかりは仕方ないですよね〜
Posted by じんちゃん at 2013年01月11日 08:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック