過去の記事は、こちらからご覧いただけます。

2012年07月09日

スッキリとガッカリ

先週診断したNCP31・bBのエアフロが届きました。
  DSC08000.JPG

参考になる実測値が分からないままエアフロ交換というのは嫌なパターン

でもコレしかないと踏んで見積もり〜発注、交換後の試運転はドキドキです。
    DSC08001.JPG
取り付けた途端に、ショートタームフューエルトリムが-12%・・・・フフフ

高付加で試運転すればすぐにチェックランプが点灯しましたが、再現せず

このままアイドリングで放置しておけばどこまでロングタームの値が下がるか気になり実行
      DSC08002.JPG
ショートタームは相変わらず-10%なのに、30分放置してもあまり下がってこないものですね

そこで空燃比学習値をリセット
        DSC08006.JPG
-0.03となりスッキリ♪


S目自動車さんから診断依頼のゴルフX TSI
          DSC08007.JPG
ESP警告灯点灯だそうですが、どんなDTCが残っているでしょう?

            DSC08008.JPG
G201 ブレーキ圧力センサーとのこと 実測値も-19なんて値

じゃあコレを交換すれば直るんじゃないですか?なんてウキウキしながら探してみると
              DSC08009.JPG
J104の中、つまりABSコントロールユニットに内蔵・・・ガッカリ

でも勿論割ってゴニョゴニョするんですよね?


posted by じんちゃん at 20:54| Comment(4) | TrackBack(0) | 国産車整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そのエアフロ、Cのマークが無いのは古いヤツですよね。
交換するとCのマークが入ったヤツになった様な。
一時修理が続いたので診断用テストピース持ってます。
Posted by ヒメノモンスターズ。 at 2012年07月10日 08:17
言ってくれれば、サンプルデータあったのに〜
Posted by C.K at 2012年07月10日 09:28
もーみずくさいなー
Posted by 酒豪ターボ at 2012年07月10日 12:41
ヒメノモンスターズさま
そうそう、Cって入ってましたよ!

C.Kさま
多分知ってるだろうな〜とは思ってました!

酒豪ターボさま
もー溶接お願いしちゃいますよ!
Posted by じんちゃん at 2012年07月11日 07:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック