過去の記事は、こちらからご覧いただけます。

2012年03月24日

落とし穴

ご近所の中古車屋さんで、車検整備で入庫したUCF31・セルシオをダイ〇ガンでオートスキャンしたそうです。


すると納車前にもかかわらずVSC(TRC)警告灯が点灯してしまい、何度リセットしても数m走行すればまた点灯してしまうとのことです。


何が原因なのかお問い合わせをいただきましたが、ヨーレートセンサーのキャリブレーションができていない(リセットされてしまった)状態と推測しました。


ダイ〇ガンでも出来るかな?と試していただきましたが・・・・結局できないとのことでご入庫  
  DSC06846.JPG

そこで先ずはDTCチェック
    DSC06847.JPG
推測は当たっていたようで一安心

Oポイントキャリブレーションを実施
      DSC06848.JPG
これで警告灯は消え、無事に納車することができました。


ダイ〇ガンのオートスキャンがいけないのか、偶然Oポイントが分からなくなってしまったのかは不明

時間があれば、再スキャンして再発するかも試してみたかったなぁ


posted by じんちゃん at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 国産車整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック