過去の記事は、こちらからご覧いただけます。

2014年10月27日

アレーゼ山梨(ウソ)

フィアット500が2台同時入庫

先ずはどこにもシフトできなくなった水色のお車から
  2014-10-07 09.33.16.jpg  2014-10-07 13.54.36.jpg
ミッションとエンジンはこんな故障コード、今年の3月に車検取得しサービスファイナキャリブレーション実施済み

スロットルの学習値が吹っ飛んでるみたい
    2014-10-07 14.02.14.jpg

という訳でスロットルラーニングを実施
      2014-10-07 14.03.17.jpg  2014-10-07 14.03.13.jpg
無事にシフトできたので完成!

なんてことはなくスロットルアクチュエーターを洗浄して再度学習して試運転
        2014-10-07 14.42.23.jpg
絶好調だし大丈夫かな?と思った矢先に警告音が鳴って、シフトできなくなっちゃいました。

またしてもスロットルポテンショメーターの故障コードなので新品に交換
          2014-10-27 16.34.24.jpg
センサー付のペダルASSYで¥11000と安価なため交換するべきでしょう。



一方の赤いお車は冷間時にシフトダウン不良
  2014-10-16 09.18.31.jpg  2014-10-16 15.35.33.jpg  
トランスミッション警告灯は点灯せずに警告音のみでお知らせ、止まってカチャカチャしているとまた動くことができます。

という訳でコチラのお車はサービスファイナキャリブレーションから
    2014-10-16 15.41.27.jpg  2014-10-16 15.40.34.jpg 
バックアップ電源を確保してガチャコン ガチャコンと賑やかに作業しているのを待ちます。

 
終わってみればこんな表示
      2014-10-16 15.41.48.jpg
だって5速ミッションだから

さらにクラッチセルフキャリブレーションも実施
        2014-10-16 17.07.28.jpg
実際に走行して学習させます。

さらにさらにスロットルアクチュエアーターも洗浄
          2014-10-17 08.35.31.jpg  2014-10-17 08.38.31.jpg

これでスロットルポジションラーニングしておけば、予防整備にもなります。
            2014-10-17 08.51.31.jpg
でも故障コードが残っていないので、スロットルペダルは交換しません。  

エンストするALFA145
  2014-10-07 09.10.50.jpg
Multiecuscanに3ピンを繋いで診断したところ、一回だけ接続できました。

でも次からは通信不可能で??
    2014-10-08 14.27.42.jpg
という訳でアレーゼ常総から援助物資が到着

やっぱりO2センサー不良なので交換
      2014-10-08 14.10.58.jpg
直ったかな?と思ったらハンチングしてるしでガッカリ、という訳でスロットル洗浄して学習させて完成。


序にエアバック警告灯も点灯していたので接触不良を直して故障コードクリア

ソラスプロ最高! ありがとうコッソリモータースさん♪
posted by じんちゃん at 17:22| Comment(3) | TrackBack(0) | その他輸入車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。