過去の記事は、こちらからご覧いただけます。

2014年03月14日

コーディング変更

997・カレラSの車検はキャリパー洗浄して下回りスチーム洗浄
  IMGP2601.JPG  IMGP2602.JPG
2年前に洗浄しておいたので軽く洗い流すだけでピカピカ

エアーフィルターはエアーブローでOK
    IMGP2598.JPG  IMGP2597.JPG
でもスロットルバルブは汚れが目立ちます。

という訳でスロットルアクチュエーターを外して洗浄
      IMGP2600.JPG

エンジンオイルとフィルターも交換
        IMGP2596.JPG

そういえばオルタネーターがチャージ不良を起こしてレギュレーターだけ交換した車両
          IMGP2603.JPG
勿論問題なくチャージしています。

健康診断とサービスリセットはデュラメトリックで
  IMGP2590.JPG

フォグランプがハイビームに切り替えると消えてしまうのでコチラでコーディング変更
    IMGP2591.JPG
山梨支局では、フォグランプ点灯時にハイビームが連動して消灯するのは認められませんが、他所の支局ではどうなんでしょう?

一方エマージェンシーモードのボクスターはシフトケーブルもリンクも異常なし
      IMGP2612.JPG

温感時のシフトコントロールバルブの状態が確認できませんが
        IMGP2615.JPG
動きが渋くなると、上記のようにシフトレバーポジションとマルチファンクションスイッチが相違します。

高速道路を走行時にギャップを通過したらエマージェンシーモードになってしまったなんてこともお聞きしたことがあるので、しばらく経過観察していただくこととなります。         
posted by じんちゃん at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ポルシェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。